手軽に使える新感覚な冷却グッズ3選!続く猛暑日&熱帯夜はこんなグッズがお役立ち

ライフスタイル

2020.08.16

8月になり、連日暑い日が続いていますね。どこにいても、何をしていても暑いこの時期を、少しでも快適に過ごすことができる便利で手軽なグッズを、今回はご紹介したいと思います。

広告

シュっとスプレーで新感覚!ゲルフォームスプレー「COOL BABUBABU」

出典:prtimes.jp

出典:prtimes.jp

出典:prtimes.jp

新感覚のゲルフォームスプレー「COOL BABUBABU」は、よく振った後テーブルや肌にスプレーすると冷たいゲルフォームが出来上がります。出来上がったゲルフォームを手首や足首に巻いたり、首筋にあててるなどして身体を冷やすことができます。いつでもどこでも身体にフィットさせられるゲルフォームを作成することができて便利です。

株式会社コジット「COOL BABUBABU」

身体を効率的に冷やす温度の15℃をキープ!まつうら工業「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー」

出典:prtimes.jp

まつうら工業「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー」の特徴は、急激に体温が上がる前に手のひらを15℃で冷やす! その為に開発された保冷パックです。なぜ15℃なのか? と疑問に思いますよね。もっと冷たいほうが身体をしっかり冷やしてくれるように思われるかと思います。ですが、この15℃という温度に秘密があるんです。

人間は体温が上がると、手のひらにある体温調節専門の血管が開き身体全体を大量の血液が放熱しながら冷えた血液になって心臓にもどり体温を下げてくれるとのこと。
でも、その大切な役割を果たす手のひら温度が冷たすぎると血液冷却機能がうまくはたらかず、15℃というこの温度が一番うまく働く温度なのだそうです。

「アイスバッテリー」は、冷凍庫で一晩(約10時間)凍らせておくだけで、表面温度では15℃前後になり、これが約70分間持続できるんです。

まつうら工業「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー(R)fresh」

首からしっかりかけられる!大判タオルのビオレ「冷タオル」

出典:prtimes.jp

出典:prtimes.jp

猛暑になると、身体を冷やす為に汗ふきシートを首に置いて冷やしたりする方も多いのではないでしょうか。そんな方の悩みとは、汗拭きシートでは小さすぎるという悩み。

「汗拭きシートは小さすぎる」という声から生まれた商品が、ビオレ「冷タオル」です。この商品は、首からかけて使える超大判(46㎝×23㎝)サイズです。超大判シートの厚手シートに含まれるたっぷりの冷却ウォーターが熱を吸い込み蒸発するため、効果は1時間も持続します。1袋に1枚づつと個包装になっているので、カバンの隅にそっと忍ばせておけば、どんな時でもさっと取り出して身体を冷やすことができます。

ビオレ「冷タオル」

猛暑が続く毎日ですが、これらの冷感グッズをうまく使って熱中症を防いで少しでも快適に過ごせますように。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 発酵食エキスパート1級。妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告