「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【整理収納アドバイザー直伝】秋から始める小掃除で年末年始に慌てない!

家のこと

unsplash.com
 【整理収納アドバイザー直伝】秋から始める小掃除で年末年始に慌てない!

2020.10.28

整理収納アドバイザーとして「片付けで暮らしをシンプルに、おうちを整えること」をお手伝いしているkazukoです。

今年も残すところあと数カ月……年末年始といえば大掃除ですが、今年は秋から小掃除を始めませんか?

大掃除は年末の寒い時期にするよりも、気温の高いうちから始めていくほうが効率的です。ラグや、カーテンなどの大物を洗濯しても乾きやすい、キッチンの油汚れも落ちやすい、何かと忙しい年末にバタバタせずに済む、とメリットいっぱいです。秋から小掃除で、年末年始をゆったりと過ごしましょう。

掃除場所をリストアップしよう

出典:unsplash.com

まずは、掃除したい場所をリストアップしましょう。

寒くなりすぎる前に、掃除しておきたい場所からスタートしましょう。リストアップしたら、そのメモを、いつも目にする冷蔵庫や、ボードなどに貼り付けて、家族にも共有できるといいですね。掃除場所を見える化することで、モチベーションも上がります。

衣替えのタイミングでクローゼット・押入れの掃除をすれば効率的

出典:unsplash.com

秋冬物を出す、衣替えのタイミングで、クローゼットや押入れの中のモノを1度全部出して、掃除機掛け、雑巾掛けをしましょう。衣替えのついでに掃除すれば効率的です。秋は空気が乾燥しているので、空気を入れ替えるのにもぴったりの季節です。

カーテンやラグなどの大物の洗濯物も乾きやすい

出典:unsplash.com

カーテンやラグなどの大物の洗濯物は、気温が高いほうが乾きやすいので、少しでも暖かいうちに、洗濯しましょう。ホコリ防止には、こまめなお洗濯が大切です。

気温が高いとキッチンの油汚れも落ちやすい

出典:unsplash.com

気温が高いほど油汚れが緩みやすいので、キッチンのコンロ回りや換気扇はお天気のいい日に行いましょう。換気扇のパーツなども乾きやすいので、掃除がスムーズに進みます。

寒さが気にならないうちに窓掃除は済ませよう

出典:unsplash.com

窓掃除は、外に出てお掃除しなければいけないので、まだ過ごしやすい今の季節に取りかかりましょう。寒い中だと、水仕事もツラいですし、ついつい急いで適当にしてしまいがち…。寒さを気にせず、窓、レールをキレイにしましょう。

ベッド・寝具周りの掃除は寝具の入れ替えのタイミングで

出典:unsplash.com

寝具の入れ替えのタイミングで、ついでにベッドを移動してお掃除すれば効率的です。冬の寝具は多くて重くなりがちなので、入れ替えのタイミングでベッド・寝具周りの掃除を済ませてしまいましょう。

本格的に寒くなる秋から小掃除に取り掛かると、効率的ですし、メリットがたくさんあります。

今年はぜひ、余裕を持って早めに小掃除に取りかかり、年末までに効率よく家中をキレイにしまてみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

Kazuko

Kazuko

片付けで暮らしをラクにシンプルに おウチを整えて豊かな暮らし 鹿児島で整理収納アドバイザーとして活動中   中学1年、小学5年の男の子、小学2年の女の子のママ  お片付けサポート 487時間 お片付けレッスン 65名様

この記事をシェア