「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【知っておきたい裏技】ケーキのクリームがラップにつかない冷蔵保存の仕方

料理・グルメ

 【知っておきたい裏技】ケーキのクリームがラップにつかない冷蔵保存の仕方

2020.11.14

これから、さまざまなイベントを控え、食べる機会が増える“デコレーションケーキ”。みんなでシェアをしたけれど、食べきれずに余ってしまうこともありますよね。
余ったケーキを冷蔵庫で保存するときに、箱だとかさばってスペースを取るので、お皿にのせてラップをかける方も多いと思います。でも、「クリームがラップにつきやすいし、型くずれするし……」と、困った経験はありませんか?
そこで、知っておくと便利な「ケーキをきれいに冷蔵保存する方法」を4つご紹介します。
家庭にあるもので手軽にできるものから、便利グッズを使うものまで、試してみたくなる裏ワザです!

ケーキをきれいに冷蔵保存する方法①「つまようじ」をさす

ケーキをきれいに冷蔵保存する、最も手軽にできる方法には「つまようじ」を使います。

◼︎方法
1. ケーキにつまようじを刺してからラップをかけます。

ケーキとラップとの間に空間をつくることで、クリームがラップにつくことを防ぎます。クリームがつきそうなトップ部分を中心に、サイドまで数点刺しておくとよいでしょう。
つまようじの長さが足りないと、結局ラップにクリームがついてしまう可能性もあるので、注意しながら行ってくださいね。

ケーキをきれいに冷蔵保存する方法②「アルミホイル」をアーチ型にする

高さがある、または大きなケーキには、「アルミホイル」を使う方法がおすすめです。

◼︎方法
1. アルミホイルを適当な長さに切り、くしゃくしゃと軽くまるめて棒状にします。ケーキの大きさや高さに合わせ、棒状にしたアルミホイルをいくつか継ぎ足してちょうどよい長さにします。
2. アーチ型にし、ケーキの上にかぶせ、ラップをかけます。

ホールなどの大きなケーキの場合は、ケーキの下にアーチ型にしたアルミホイルの端を敷くことができますが、小さなケーキの場合はお皿の下にマスキングテープなどでアルミホイルを固定するほうが安定感があります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。