【くらしの裏技】キッチンの水周りは”料理のついでに磨く”!料理に使ったアレでピカピカになるお掃除法3選

家のこと

saita-puls.com

2020.11.10

食事の準備やお弁当作りなど、毎日のようにキッチンに立つ方も多いのではないでしょうか。毎日使うキッチンだからこそきれいにしておきたいものですが、毎日しっかり掃除しようと思うと荷が重く感じませんか。
そこで今回は、お料理ついでにできるシンクのお掃除方法をご紹介します。料理で使ったものでお掃除できるので、今までよりも気軽に掃除できちゃうかもしれません!

広告

いつもなら捨ててしまう〇〇の皮と食器用洗剤はシンクのくすみ掃除に最適!

出典:saita-puls.com

毎日キッチンを使っていると、シンクがいつの間にかくすんできて気になりますよね。でも、ご飯作りだけで掃除までは手が回らないという場合もあるのでは?
そんなときは、じゃがいもの皮と食器用洗剤を使ったお掃除がおすすめです。
じゃがいもの皮に食器用洗剤をつけるだけで、シンクがピカピカになりますよ。じゃがいも1個分の皮があれば、シンク全体の掃除ができます。
カレーやポテトサラダを作るついでに、サッとできて想像以上にピカピカになりますよ!

卵の殻でシンクの油汚れや水あか、くすみがとれる!

出典:saita-puls.com

朝食に目玉焼きを作ったり、お弁当用にゆで卵を入れたりと、食卓やお弁当に登場する回数も多い「卵」。調理に使ったあとは卵の殻が生ごみになりますが、チョット待って! 卵の殻は、捨てる前にシンクの掃除に使えるんです。
掃除に使うものは、卵の殻だけなので、とっても準備がラク。卵の殻を持ちやすい大きさにして、シンクの中の汚れが気になる場所を中心に殻で磨いていきます。
磨き終えたらあとは水で流すだけで、シンクがぴかぴかになるんです!
掃除が苦手な方でもすぐにできるので、掃除が負担に感じる前にぜひお試しくださいね。

掃除がしにくい細かな場所には「レモン」と「ラップ」を使うとラクに掃除ができる!

出典:saita-puls.com

シンクは、流し台だけではなく水栓の周りも汚れますよね。水栓は水垢がたまりやすく、どのように掃除したらいいのかと悩みます……。
そんなときは、「レモンスプレー」と「レモン」、「ラップ」を使って掃除をすると、とってもきれいになりますよ。
「レモンスプレー」は、ダイソーで売っているグッズで、レモンにさすとレモン汁がでてくるスプレーに変身! レモンを「レモンスプレー」にさすだけで、簡単にレモン汁が使える優れものなんですよ。
水栓の周りにできた汚れにレモンスプレーをし、ラップで擦るだけというとっても簡単な方法ですが、蛇口全体もピカピカになります!

じゃがいもの皮、卵の殻、レモンを使って簡単にできるシンクの掃除方法をご紹介しました。普段億劫になりがちな掃除も、料理のついでにできたら気が重くならずに掃除が続けられそうですよね。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告