「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ご飯が進む「れんこん」の簡単ボリュームおかず!シャキシャキ食感が病みつきに

料理・グルメ

stock.adobe.com
 レンコンレシピ

2020.12.14

冬が旬のれんこん。 食感が良く歯触りがいいのが特徴です。 しかしあまり馴染みがなく、おいしい食べ方が分からない方も多いのではないでしょうか。 そこで今回はれんこんをメインにした「れんこんバーグ」と「鶏肉とれんこんの甘辛煮」をご紹介します。 ボリューム満点でご飯がすすみますよ。

「れんこんバーグの作り方」

れんこんバーグ

<材料>

  • 挽き肉…200g
  • れんこん…200g
  • 生姜チューブ…1cm
  • はちみつ…小さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • 料理酒…大さじ1
  • 片栗粉…小さじ1

〇準備
れんこんは皮をむき、3~4cm幅の厚さにスライスして水にさらす。

<作り方>

れんこんバーグ
1.ボウルに挽き肉、生姜チューブ、片栗粉を入れてタネを作る。

れんこんバーグ
2.れんこんの水分をふき取ってタネをはさみ、片栗粉をまぶす。

れんこんバーグ
2.熱したフライパンに分量外の油適量をしき、焼いていく。

れんこんバーグ
3.両面が焼けたらはちみつ、醤油、料理酒を入れる。

れんこんバーグ
4.お皿に盛ったらできあがり。

れんこんは厚すぎると火が通りにくくなるので、食感が残る厚さに切りそろえてください。
仕上げに白ごまをかけました。
小ねぎや一味唐辛子、大葉もよく合います。

タネに野菜を入れてカサ増しするのもいいですね。
ゴボウや山芋をすったり、みじんぎりにしたねぎや玉ねぎを加えても◎。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。