「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【クールでオシャレ!】ディズニー映画の悪女たちにシビれる

カルチャー

www.disney.co.jp
 ディズニー映画の悪女たち

2021.03.12

ディズニーの映画には美しいプリンセスだけでなく、多くの悪女も登場します。「ヴィラン」と呼ばれ人気がある彼女たち。残酷な一面もありますが、実はクールでオシャレなんですよ。悪女の中でも特に個性的な3人をピックアップ。彼女たちの魅力を映画で堪能してください。

腹黒いオシャレな悪女クルエラ『101』

101匹わんちゃん出典:www.disney.co.jp© 2021 Disney

「101匹わんちゃん」で有名な悪女クルエラ。実写化された「101」「102」の2作では名優グレン・クローズが大迫力のクルエラを演じています。

ダルメシアンのボンゴとバーディと飼い主のロジャー(ジェフ・ダニエルズ)とアニタ(ジョエリー・リチャードソン)が恋に落ちて、結婚。15匹の子犬も産まれ幸せな毎日を送っていました。しかし、その子犬たちを「コートにしよう」狙っていたのが毛皮マニアのクルエラ(グレン・クローズ)。街中のダルメシアンが誘拐され、子犬たちもどの毒牙に!

モノトーンのヘアスタイルで一見オシャレなクルエラですが、めちゃくちゃ腹黒い。自分に逆らう者は許さず、結婚を嫌悪しているため、幸福そうなロジャーとアニタに辛辣な言葉を浴びせます。本当に悪魔的な女ですが、実写版『101』における彼女の衣装は多彩で見応えあります。

『101』© 2021 Disney ディズニープラスで配信中

『101』公式サイト

「クルエラ」エマ・ストーン出典:www.disney.co.jp© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ちなみにクルエラを主人公にしたディズニー映画最新作『クルエラ』が2021年5月28日に公開されます。クルエラを演じるのは『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したエマ・ストーン。クルエラがなぜ毛皮マニアの悪女になったのか。ヴィラン誕生秘話が描かれています。この映画を観る前に『101』を見ておくといいかも!

『クルエラ』公式サイト

© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

不思議の国のクレイジーな悪女・赤の女王『アリス・イン・ワンダーランド』

「アリス・イン・ワンダーランド」赤の女王出典:www.disney.co.jp© 2021 Disney

ルイス・キャロルの著作「不思議の国のアリス」。その後を描いた映画『アリス・イン・ワンダーランド』の悪女といえば赤の女王でしょう。原作ではハートの女王とされていますが、映画ではワンダーランドの支配者として登場します。

パーティから脱走し、白いウサギを追いかけてワンダーランドに迷い込んだアリス(ミア・ワシコウスカ)は、赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)に支配されたワンダーランドで少女時代にこの場所に迷い込んだ記憶が蘇ります。そして彼女は、赤の女王から幸福なワンダーランドを取り戻すために闘う決意をかためるのです。

アリス・イン・ワンダーランド写真出典:www.disney.co.jp© 2021 Disney

赤の女王は真っ赤な髪をした小柄な女性。残酷な性格で癇癪持ち。気に入らないとすぐに打ち首にするので周囲から恐れられています。衣装はカラフルでかわいいのですが、赤の女王自身の強烈な存在感が不気味な雰囲気。勇敢な女性に成長したアリスVS赤の女王の闘いは見応えがありますよ。

『アリス・イン・ワンダーランド』© 2021 Disney ディズニープラスで配信中

『アリス・イン・ワンダーランド公式サイト』

悪女に見えて実は母性愛が強い『マレフィセント』

「マレフィセント」アンジェリーナ・ジョリー出典:www.disney.co.jp© 2021 Disney

「眠れる森の美女」でオーロラ姫に呪いをかける魔女として登場するマレフィセントは、ディズニー実写映画の中で圧倒的な人気を誇る邪悪な妖精。そんなマレフィセントの誰も知らなかった秘密が描かれているのが本作です。

ある王国で生まれたロイヤルベビーのオーロラ姫(エル・ファニング)。3人の妖精が彼女に幸福の魔法をかける中、招かれざる客・マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)は「オーロラは16歳の誕生日に日没までに永遠の眠りにつく」と呪いをかけます。その呪いを解くことができるのは真実の愛だけ。なぜマレフィセントは呪いをかけたのか。そこには彼女の悲しい過去があったのです。

マレフィェント出典:www.disney.co.jp© 2021 Disney

これまで悪女として見られていたマレフィセント。実は16年間ずっとオーロラを見守っていたんですね。その愛情深さはもはや母の愛のよう。ラストに思いがけない感動が待ってたりして、マレフィセントを見る目が180度変わる映画です。加えて『マレフィセント2』ではオーロラ姫とフィリップ王子の結婚の裏側の邪悪な罠にマレフィセントが果敢に挑む物語。見応えあるエンタティメント作品に仕上がっています。

『マレフィセント』© 2021 Disney ディズニープラスで配信中

『マレフィセント』公式サイト

いかがでしたか。ディズニーの映画は主役だけでなく、脇役も本当に魅力的! 悪女に注目して映画を観賞してみるのも楽しいですよ。動画配信サービスのディズニープラスなら見放題! ぜひお試しください。

 

構成&文/斎藤香

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

kaori saito

kaori saito

映画雑誌の編集者を経てフリーライターになり、現在webサイトを中心に取材執筆活動をしています。新作映画を続々紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

この記事をシェア