「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

衣替えしたい人必見!どこから手をつけるか悩んだら真っ先にするべきことは?

家のこと

stock.adobe.com
 クローゼットのイメージ

2021.03.21

暖かい日が増えてきて、洋服も冬服から春服に衣替えをする季節ですね。衣替えでクローゼット中も整理整頓したいけれど、どのようにしたらいいかわからない。今回はそんな衣替えの時期に知っておきたい、クローゼットをきれいに整理整頓をするポイントを紹介します。

「適正な量」を知ることでクローゼットがスッキリ!

クローゼットのイメージ出典:saita-puls.com突っ張り棒とS字フックを使ってベルトを収納。

クローゼットをきれいに整理整頓をするには、まず始めに「洋服の適正な量」を知ることが大切です。この適正な量は、自分にとってちょうどいいと感じる洋服や小物などの量なんですよ。仕事をしていたり、介護をしていたりとライフスタイルなどで人それぞれその量は違ってきます。自分でもっとも適した量を知ることが大切です。

衣服の適正量を見直すコツは?

整理整頓のイメージ出典:www.photo-ac.com

洋服や小物を適正な量にすることで、取り出しやすいクローゼットへと変わりますが、適正な量を知るにはどうしたらいいのでしょうか? 適正な量を知るには2通りあります。
1つ目は、クローゼットにおさまるだけの量にする、収納スペースから導く方法です。こちらは、ハンガーの数を決めたり、ハンガーに掛けられるだけの洋服や小物を持つやり方です。
2つ目は、仕事用の洋服が5通り、週末に着る洋服が2通りあればいいなどのライフスタイルから導く方法です。ご自身にあった方法で適正な量を決めていきましょう。

衣替えは衣類を見直して、整理をするのには絶好のチャンスです! 洋服を入れ替えるタイミングで、自分で持っている全ての洋服の量を把握ができます。そこから、洋服を手放したり着ていない洋服の傾向を知れたりと、今後の洋服を買うときの参考材料が作れますよ。適正な量を把握すると、無駄な買い物も防げるんです。ぜひこの「クローゼットが片付く衣替えの方法」で、クローゼットをより細かくチェックしてみてはいかがでしょうか。

服や小物が混在しないように収納

自分の適正な量を知ったら、服や小物が混在しないように収納をしていきましょう。例えば、畳む収納は仕切りを使って立てて収納する、バッグ・小物は掛けて収納する、シーズンオフの物も分けて収納します。ベルトなどは掛ける収納にすれば、スペースの有効活用もできます。

衣替えの時期に「防虫や防湿」を見直そう!

クローゼットのイメージ出典:www.photo-ac.com

衣替えの時期は、洋服の収納ケースや引き出しの中ので「防虫や防湿」を見直すためにはいい機会です。服の収納ケースや引き出しの中は、湿気がたまりやすかったり虫がわきやすい環境。手を加えないと、洋服を保管しておくのは難しい環境です。市販の防腐剤などを利用して、より清潔に保管できる環境を整えていきましょう。

今回は洋服の整理整頓の方法をご紹介しました。冬に着ていたセーターや春に着るトップスなどが混ざって、どこに洋服があるのかわからなくなる前に、一度洋服の整理をしてみてはいかがでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。

この記事をシェア