「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【動画レッスン付き】やせる体作りの第一歩「正しい立ち方」をインストラクターが伝授! スキマ時間にできる骨盤腸整ウォーキング

心と体

emy.jimdosite.com
 骨盤腸整ウォーキング

2021.06.06

理学療法と骨盤矯正をベースに考案された究極のメソッド「骨盤腸整ウォーキング」。いよいよWEBレッスンが始まります! 今回は、正しく歩くための基礎となる「正しい立ち方」をえいみー先生から教わります。ふだん何気なく過ごしていたスキマ時間が、今日からエクササイズタイムに! 正しく立って、からだを目覚めさせましょう!

立つときの姿勢、意識していますか?

立ち方NG出典:emy.jimdosite.com

 こんにちは! 骨盤腸整ウォーキングインストラクターのえいみーです。
 スーパーでレジに並んでいるときや、交差点で信号待ちをしているとき、みなさんはどんなふうに「立って」いますか? 重心が片足に偏ったり、ねこ背になったり、目線が下を向いたり、上の写真のような態勢になっていることはありますか?

 歩いてやせる究極メソッド“骨盤腸整ウォーキング”でお伝えした通り、こうした態勢を続けていると、「ねこ背・ぽっこりおなか・O脚」といったからだの歪みにつながり、太る原因になることも。

 「正しく立つ」ことは、やせるからだづくりの第一歩。ほんの少し意識を向けるだけで、からだはみるみる変わります!
 

後ろ姿美人になる「正しい立ち方」はコレ!

正しい立ち方出典:emy.jimdosite.com

 骨盤腸整ウォーキングがめざす「正しい立ち方」が、上の写真です。
 ポイントは、かかと・おしり・肩甲骨・後頭部が一直線になっていること。骨盤の上にまっすぐ頭が乗った状態が、正しい立ち方の理想です。
 この姿勢を意識していると、からだはこんなふうに変化していきます。

●からだの不調が改善する!
頭痛、肩こり、腰痛などの不調は、からだの歪みが原因といっても過言ではありません。正しく立ってからだの歪みを整えることで、こうした悩みは改善します。

●インナーマッスルが鍛えられ、代謝アップ!
「正しく立つ」ためには、全身の筋肉、とくにインナーマッスルをしっかり使う必要があります。また、インナーマッスルを使って骨盤を起こして肋骨を開き、内臓を本来あるべき場所に置くことで、胃や腸などの内臓がしっかりと働き、代謝アップにつながります。

●後ろ姿が若返る!

体験会にいらした生徒さんがショックで悲鳴を上げる瞬間で多いのが「予想外に老けこんだ自分の後ろ姿を見たとき」です! いい姿勢をキープすることで、老けて見えがちな「後ろ姿」が、めちゃめちゃ若返ります! 私も後ろ姿はよく褒められています。誰かから「きれいなラインしているね」と言われる日も遠くないですよ!

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア