「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

大人の【毛穴詰まり】を解消したい!プチプラ「酵素洗顔」で毛穴スッキリ!

心と体

 大人の毛穴詰まりを解消!手軽に買えるプチプラ酵素洗顔

2021.06.09

普通の洗顔ではなかなか落としきれない毛穴詰まり。マスク生活も長引き、鼻や頬の角栓も詰まりやすくなっていませんか? 今回は、そんな方におすすめの酵素洗顔をご紹介します。

酵素洗顔とは?

 まずは、酵素洗顔について簡単に解説していきたいと思います。

そもそも酵素とは、タンパク質の一種で、皮脂や油脂を分解する働きがあります。
例えば、衣料用洗剤でも「酵素パワーで汚れを落とす」のようなキャッチコピーがつけられている商品もありますよね。
そこからもわかるとおり、皮脂汚れを分解することに長けています。

そんな皮脂を分解する成分「酵素」が含まれている洗顔料が「酵素洗顔」です。

洗顔1

そして、酵素洗顔の一番の特徴といえば、パウダータイプになっているところ。
なぜかご存知でしょうか?

実は、酵素は水に触れると時間の経過とともに効果が薄れていくのです。そのため、水分を含んだ普通の洗顔フォームのような作りにはできず、パウダーで一つ一つ個包装されているんです。

酵素洗顔はどんな肌悩みにいいの?

ズバリ、毛穴詰まりにお悩みの方におすすめしたいです。

毛穴

なぜかというと、毛穴に詰まっている角栓、これは紛れもなくタンパク質の塊です。
通常の石鹸の洗浄力ではなかなか落としきれませんが、酵素洗顔を使うことで、角栓が分解され、ツルンとしたお肌を保つことができます。

ただし、お肌が敏感に傾いているときは、使うのを控えたほうがいいでしょう。
皮脂を分解するということは、それだけ洗浄力が強いので、皮膚表面のバリアも分解してしまいます。
肌が弱い方や炎症があるときは注意してくださいね。

酵素洗顔の使い方

さらさらのパウダータイプの商品が多いので、そのまま泡立てようと思うと手からこぼれ落ちていきますし、かなり時間がかかります。
そのため、洗顔ネットを使うのがマストです。

パウダー

筆者はネットを使うのが面倒くさくてそのまま泡立てたら、全く泡立たず無駄にした経験が何度かあります(悲)。
そのかわり、洗顔ネットを使うときめ細かい泡が立ち、しっかり毛穴に入り込んでくれる感じがします!

なお、使うのは週2回程度にしておきましょう。繰り返しになりますが、洗浄力が強いので毎日使いはおすすめできません。酵素洗顔を購入すると、パッケージ裏に使用頻度も必ず書いてあると思いますので、確認してくださいね。

おすすめ酵素洗顔2選

色々出ている洗顔パウダーですが、手軽に購入できて効果実感できたものを2つご紹介します。

suisai 酵素洗顔パウダー

元祖酵素洗顔パウダーといえば「suisai」。使ったことがある方も多いかもしれません。

角栓や溜まった皮脂汚れをしっかり吸着してくれているのか、洗い上りはお肌がツルツルになります。
それなのに、洗い上りのつっぱり感はあまりないので、乾燥が気になるアラフォー世代にも使いやすいのではないでしょうか。

suisai

こちらはいつもストックしていて、毛穴の詰まりが気になってきたときにスペシャルケアとして使っています。

トライアルサイズであれば、15個入り、990円(税込)で購入できますし、ドラックストアでは必ずといっていいほど売っているので、試しやすいと思います。

雪肌粋 洗顔パウダー

こちらは、セブンイレブン限定発売されている、雪肌粋の洗顔パウダーです。

先ほどのsuisaiより粒子が細かく、よりパウダーに近いタイプです。

せっきすい

雪肌粋の洗顔パウダーは、毛穴の詰まりや汚れを取り除いてくれる感じに加えて、くすみも抜けてスッキリするのが気に入っています。
洗い上りはお肌が一段明るくなって透明感が出るので、「毛穴が詰まっていたんだな」というのがよく分かります。

10包入り、550円(税込)と手に取りやすい価格なので、こちらもスペシャルケア用のスキンケアとして常備しています。

毛穴詰まり解消のスペシャルケアに酵素洗顔

メイクが落としきれていなかったり、マスク生活で角質が厚くなったりと、アラフォーになっても何かと気になる毛穴詰まり。

さらに、これから暑くなると毛穴のお悩みは増えていきますが、そんなとき役立つのが酵素洗顔。
スペシャルケアとして使ってみてはいかがでしょうか。

著者

akiko ライター

akiko

美容ライター。ナチュラルオーガニックコスメからデパコス、プチプラコスメ、美容医療まで実際自分が試してよかったものだけをリアルに情報発信。私生活では小学生男子2人の母として奮闘中。