「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

モノが多くてもスッキリ片付いたおうちに変わる“たった一つのルール”とは#整理収納アドバイザー直伝

家のこと

 モノが多くてもスッキリ片付いたおうちに変わる

2021.05.29

「いつも部屋が散らかって見える……。」それは収納以外に問題があるかもしれません。逆に物が多いのになぜかすっきりしているおうちは、“たった一つの簡単なルール”があります。今回はそのルールをお届します。

目次

ダイニングテーブルの上に何も置かない3つのメリット
1. 他が散らかっていてもなぜかすっきり見える。
2. テーブルを拭くのが楽。
3. すぐに食事の準備ができる。
どうすれば何も置かないテーブルを維持できるのか
1. ダイニングテーブルは食事だけをする場所だと割り切る。
2. ダイニングテーブル以外に、物を出しっぱなしにしてもいいテーブルを作る。
3. 夕食前にリセットする時間を作る

ダイニングテーブルの上に何も置かない3つのメリット

我が家ではダイニングテーブルの上には何も置かないようにしています。とはいえティッシュと箸箱だけは置いてもよいことにしています。

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルの上に物がないことのメリットとは、下記の3つです。

1. 他が散らかっていてもなぜかすっきり見える。

ダイニングテーブルダイニングテーブルの上がすっきりしていれば不思議と気にならない。

2. テーブルを拭くのが楽。

ダイニングテーブル物をどかす必要がないのですぐに拭ける。

3. すぐに食事の準備ができる。

ダイニングテーブル物がなければ子供に配膳を頼むのもスムーズ。

どうすれば何も置かないテーブルを維持できるのか

すっきりしたテーブルを維持したいのに家族がなかなか協力してくれないという悩みはよくありますよね。

散らかるテーブル出典:stock.adobe.com

何も置かないテーブルを維持するコツが3つあります。

1. ダイニングテーブルは食事だけをする場所だと割り切る。

ダイニングテーブルで、食事以外に書き物もする、宿題もする、アイロンもするとなるとどうしても散らかりがちになります。食事以外の作業は極力、他の場所で行うようにすればそもそもダイニングテーブルに物が置かれることがありません。

2. ダイニングテーブル以外に、物を出しっぱなしにしてもいいテーブルを作る。

理想を言えば、家中のどのテーブルもすっきりすることができれば100点かもしれません。ですが、家族と生活する以上はなかなか難しいですよね。我が家ではテレビ前のコーヒーテーブルは物が置きっぱなしになっていてもよしとしました。不思議とダイニングテーブルの上がすっきりしていれば他のテーブルが多少散らかっていても気にならないです。

3. 夕食前にリセットする時間を作る

とはいえ、たまに私もダイニングテーブルでミシンを掛けたり、パソコンを使ったりすることがあります。ダイニングテーブルは食事以外にも作業するのにちょうどいい場所でもありますね。

大事なのは夕食前には必ず撤収することです。これを守ればすっきりしたテーブルを維持することができます。

キレイなテーブル出典:stock.adobe.com

いかがでしたでしょうか。ダイニングテーブルだけは物を置かないルールを守ることで、すっきりしたお家に近づくことができます。

ぜび参考にしてみてくださいね。

著者

かほ

かほ

整理収納アドバイザー。中学生と小学生4人の子供の母。2016 年に整理収納アドバイザー1級を取得。インスタではゆるく続けられる整理収納や暮らしの知恵などを紹介している。インスタグラムアカウント:kaho_no_okatazuke

この記事をシェア