「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

脚を細くしたい人必見!17kg痩せた筆者が語る“本当に効果のあった”自宅でできる脚痩せ法

心と体

stock.adobe.com
 脚を細くしたい人必見!17kg痩せた筆者が語る“本当に効果のあった”自宅でできる脚痩せ法

2021.06.07

夏に近づき露出の多い服を着ることも増えてきますが、その前に身体を引き締めておきたいという方も多いのでは? 今回はsaita読者に聞いた「これは効果があった」というおすすめの脚やせダイエットの方法をご紹介。またダイエットインストラクター資格を持ち17kg痩せた経験のある筆者が、効果があったと実感する方法もご紹介します。

夏に向けて脚を引き締めたい人は意外と多い

夏に向けて引き締めたいところのアンケート

30代・40代にもなると脚を出した服装で外出することもそこまで多くないかもしれませんね。それでも、saita読者に行った「夏に向けて引き締めたいところはどこですか?」というアンケートでは、太ももと答えた人が54.5%でお腹に次いで多いという結果に。
また、ふくらはぎは30.1%で、大きな括りで見てみると「脚を引き締めたい」という人は84.6%もいるようです。

saita読者のリアルな声!本当に効果のあった脚やせ方法

では、実際にみなさんが脚やせのために日頃行なっていることには、どんなものがあるのでしょうか?
「これは効果があった」というものをsaita読者のみなさんに教えていただきました! ぜひ参考にしてみてください。

筋トレなどの運動

スクワット出典:www.photo-ac.com

『とにかくスクワットをやる』

『踏み台昇降運動です。かなりきつかったけど確実に引き締まりました』

『脚パカ運動』

『内腿トレーニング』

『エア自転車』

筋トレなどの運動系の中でも「スクワット」と答えた方がとても多い結果となりました。
筆者自身も自宅でできる簡単な筋トレでダイエットに成功したので、スクワットなどの筋トレはとてもおすすめです。
筋トレは量より質なので、決して無理はせずに2〜3日おきに自分の限界まで追い込むのがポイントです。

マッサージ・ストレッチ

ストレッチ出典:www.photo-ac.com

『アロマリンパマッサージ』

『道具でゴロゴロ、もみほぐす』

『マッサージしてむくみを取る』

『お風呂に浸かる、揉んだりさすったりしてリンパを流す』

『寝転んで両足を壁にかけておく』

『YouTubeのストレッチ体操』

マッサージやストレッチをするという方もとても多く、みなさん脚のむくみを解消することが脚痩せにも関係することがわかりました。
特にふくらはぎは日常でよく使うにも関わらず、ほぐすということを忘れがち。ほぐすのを忘れてしまうと筋肉が凝り固まって太く見えてしまうのです。
お風呂後や寝る前など、習慣として取り入れられるといいですね。

脚やせアイテムを使う

『つま先部分のダイエットスリッパ』

『着圧レギンス』

『むくみケアソックス』

ダイエットスリッパや着圧レギンス、むくみ取りのサプリメントなどを利用している方も多いようです。
ダイエットアイテムはSNSなどでもよく見かけますが、「自分に合うものかどうか」を口コミなども見ながら試してみると良いかもしれませんね。

運動を日常に取り入れる

『毎日移動は早歩き&階段を使う!』

『通勤時になるべくヒールを履く、階段を使う』

『家事してるときに上下する』

「運動しよう!」と気張るのではなく、家事や通勤時に工夫している方も。時間がない人でも試しやすいですし、うまく習慣化できれば健康にもよさそうですよね!

17kg痩せた私の脚やせ方法

恐縮ですが、17kg痩せた私の脚やせ方法もご紹介しておきます。私は自宅でできる簡単な筋トレのみで痩せました。

17kg痩せた私の脚やせ方法
スクワットをした状態で膝を内側に入れる、また外側に戻す。ゆっくりとこの動きを繰り返す筋トレが特に効果がありました。
先程も少し書きましたが、筋トレは量より質です。ゆっくりでいいので確実に、自分の限界までやってみてくださいね。筆者の場合は一回で20回程度行っていました。

ふくらはぎにはストレッチがおすすめ

ふくらはぎは筋トレよりもストレッチがおすすめです。
片方のかかとをもう片方の足でぐっと押してアキレス腱をしっかり伸ばすことを意識してみましょう。

YouTubeなどにもさまざまな動画が出ているので、自分にあったものを探してみてください。

無理せずに継続していくことが大切

無理せずにコツコツと継続しましょう

脚やせに関わらず、ダイエットで一番してはいけないのが「無理をする」ということだと私は思っています。
筋トレでもストレッチでも、無理をしてしまうと続きませんよね。
たった数秒でもいいから継続する。そうすることで自信にもつながって習慣化しやすくなります。
たった数分でも毎日続けていれば必ず変わります。実際に私もたった3分ほどの筋トレから始めました

ぜひ今回ご紹介した脚やせ方法を参考にしていただきたいのですが、まずはご自分のライフスタイルを考えながら、無理せずに続けられる方法を見つけていきましょう。

著者

ゆみみん

ゆみみん

ペットロスカウンセラー・ペットケアアドバイザー・動物介護士。自身でペット関連のサービス運営をしながら、webライターとしても活動しています。プライベートでは小学生と幼稚園児ふたりの母。体づくりが趣味でダイエットインストラクター資格も保有しています。