「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【超時短テク】調理時間が約半分に!本格的なのに、簡単に飴色玉ねぎを作る裏ワザは?オニオンスープも手軽に作れる!

料理・グルメ

www.photo-ac.com
 本格オニオンスープを作ろう!

2021.08.04

「飴色玉ねぎ」は玉ねぎの甘さが引き出されて、オニオンスープには欠かせない食材です。ですが、自宅で作るには時間がかかりすぎて、めんどうに感じます。そんなときは、アク抜きなどに使う食用の重曹がおすすめです! なんと食用の重曹を使うことで短縮調理ができ、手軽に自宅で本格オニオンスープが楽しめます。

使うのは「食用の重曹」!

オニオンスープは玉ねぎの甘さがありおいしいスープですが、飴色玉ねぎをいちから自宅で作るとなると手間暇がかかりおっくうになりませんか。そんなときは「食用の重曹」を使ってみませんか? なんと食用の重曹で、45分程度かかる調理時間が20分程度に短縮ができるんです。食用の重曹を使って飴色玉ねぎを作ると、簡単に作る方法をご紹介します。

オニオンスープ用の「飴色玉ねぎ」を短時間で作るポイントは?

食用の重曹を使って手軽に本格オニオンスープを作ろう!【材料】2人分
・玉ねぎ(みじん切り)……1個
・食用の重曹……ひとつまみ程度(小さじ1/4程度)

食用の重曹を加えると玉ねぎにすぐ焦げ目がつくので木べらでしっかりと混ぜることや玉ねぎを焦がさないように火加減に注意をしながら炒めるだけで、簡単に「飴色玉ねぎ」ができます。
2つのポイントを押さえるだけで、時間がかかる「飴色玉ねぎ」が20分程度でしあがります。

重曹で作った「飴色玉ねぎ」はこちら!

食用の重曹を使って手軽に本格オニオンスープを作ろう!

玉ねぎに食用の重曹を加えて炒めることで、約15分ほどで「飴色玉ねぎ」が作れました。食用の重曹を加えて約1分程度で玉ねぎに焦げ目がつき、炒めはじめて約6分30秒ほどで玉ねぎがドロドロに溶けました。

食用の重曹を使って手軽に本格オニオンスープを作ろう!食用の重曹を加えて、約6分30秒ほどで玉ねぎがドロドロに溶けはじめます。

飴色にするために、火加減を強火にするので、焦げないように木べらでしっかりと混ぜるのがおすすめです。

「飴色玉ねぎ」で作るオニオンスープ

サンプルイメージ

〈材料〉2人分
・食用の重曹で作った飴色玉ねぎ……玉ねぎ1個分
・水……400ml
・コンソメ顆粒……小さじ3
・塩……少々
・パセリ……適量


〈作り方〉
1.食用の重曹で飴色玉ねぎを作る。
2.1.の鍋を少し冷ます。
3.2.の鍋に水、コンソメ顆粒、塩を加えてひと煮立ちさせる。
4.器に入れ、パセリをかけたらできあがり。

食用の重曹で飴色玉ねぎを作ったあとの鍋はとても熱く、鍋にすぐ水を加えると一気に沸騰するので鍋を冷ましてから水を加えるのがおすすめです。
オニオンスープといえば手間がかかるイメージですが、食用の重曹で簡単に飴色玉ねぎを作ると手軽に自宅で本格オニオンスープが楽しめます。調味料の加減は、お好みで調節してください。

食用の重曹で作ったオニオンスープを実食!

食用の重曹を使って手軽に本格オニオンスープを作ろう!

玉ねぎの甘さが絶妙で、程よい塩加減と玉ねぎの甘さが絶妙なおいしさです。食用の重曹をいれたことで、味に大きな変化は感じませんでした。手軽に本格オニオンスープが作れて、パンやパスタなどをあわせて食べてもよさそうです。手軽に作れるので、休日のランチなどにぴったりおすすめです。

今回は食用の重曹を使って「飴色玉ねぎ」を短縮調理できる方法をご紹介しました。手間暇がかかると作るのがめんどうになりますが、「オニオンスープが食べたい!」ときはぜひお試しください。

著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。