「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

朝「ミニトマト」を調味料につけて放置!夕食時は冷蔵庫から出すだけラクレシピ

料理・グルメ

stock.adobe.com
 朝「ミニトマト」を調味料に漬けるだけ

2021.09.07

忙しい日は、もう1品を作るのも大変ですね。そこで、朝漬けておけば、帰ってそのまま食卓に並べられる副菜があれば助かります。朝準備しておけば、夜に楽しめるミニトマトを使った簡単レシピをご紹介します。 

忙しい時間……朝に準備しておくと夜はラクな料理

仕事に家事に、育児にと毎日忙しい毎日。ちょっとでもラクに夕食の準備をしたいですよね。
そんなときに朝にちょっと仕込みをしておけば、帰ってきたら盛りつけるだけの、とっても簡単なミニトマトを使ったレシピをご紹介します。

ミニトマトの出汁漬け


【材料】

  • ミニトマト    10個
  • 白だし      大さじ2
  • しょうゆ     小さじ1
  • 水        100ml

【作り方】
1. ミニトマトのヘタをとり、綺麗に洗う。
トマト
2. 白だし、しょうゆ、水を保存容器に入れ、混ぜ合わせる。
3. ミニトマトの切り込みを入れる。
トマト
4. お湯を沸かし、その中にミニトマトを入れ、30秒ほど茹でる。
トマト
5. あら熱を取ったミニトマトの外皮をそっと剥き、2に漬ける。
トマト
6. あら熱が取れたら、冷蔵庫にいれて漬けて置く。

さっぱりと楽しめる1品

トマト

「ミニトマトの出汁漬け」は、中まで冷たいお出汁がしっかり含まれていて食べるとトマトの汁とお出汁がジュワっと飛び出てきます。最高においしく、パクパクと食べれてしまう1品です。ぜひ試してみてくださいね。


著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中