「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

味付け1つ!失敗知らずの「きのこの炊き込みご飯」は何杯でも食べられるおいしさ

料理・グルメ

 失敗知らずの「きのこの炊き込みご飯」は何杯でも食べられるおいしさ

2021.09.17

秋といえば食欲の秋。 せっかくなら旬の食材を食べたいですよね。 そこで今回は「きのこの白だし炊き込みご飯」をご紹介します。 味付けは白だしだけなので失敗なし!  炊飯釜に全ての材料を入れたら炊くだけと超簡単です。

「きのこの白だし炊き込みご飯」の作り方

きのこの白だし炊き込みご飯

<材料(2合分)>

・しめじ……2分の1パック
・えのきたけ……2分の1パック
・にんじん(小)……1本
・油揚げ……1枚
・白だし……80ml

○準備
きのこ類は石づきを切り、しめじは小房に分ける。
えのき、にんじん、油揚げは1cm幅にカットする。

<作り方>

1.米は洗って水に浸し(30分程度)、ざるに上げて30分ほどおいて水気をきる。きのこと白だし炊き込みご飯

2.炊飯釜に米と白だしを入れ、2合分の水を入れる。

きのこと白だし炊き込みご飯

3.残りの食材をすべて入れ、炊飯する。

きのこと白だし炊き込みご飯

4.お皿に盛ったらできあがり。

きのこと白だし炊き込みご飯

材料を全て入れて炊くだけと簡単に作れます。
面倒な計量は必要ないので失敗なし!
先に具材を入れてしまうと、水の量が多くなってしまい、べちゃべちゃになったりするので、必ず白だしと水と合わせて2合分入れてから、具材を入れて下さい。
炊きあがりはキッチンに白だしのいい香りが広がり、旨味がたっぷりと染み込んでいます。
仕上げは白ゴマや細ネギをかけると見栄えがよくなります。
きのこや野菜が苦手な子どもも、食べやすい味付けです。

「きのこの白だし炊き込みご飯」をご紹介しました。
具材はほかにも、鶏肉やゴボウ、こんにゃくなどを入れるとボリュームがアップします。
お好みのものを入れてぜひ試してみてください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。