「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

40代「結婚したい」女性へ。30代後半から婚活を始め3ヶ月でスピード婚をした私が伝えたいこと。

カルチャー

stock.adobe.com
 「結婚したい」女性へ。30代後半婚活で結婚した私から伝えたいこと

2021.10.09

恋愛中心に執筆をしているライターの菜花明芽です。 40代になり「結婚願望はあったけれどタイミングを逃した……」と思っていませんか。 今回は40歳「結婚したい」女性に向けて、30歳後半から婚活を始め3ヶ月でスピード婚をした私の経験をご紹介します。

「生涯独身」だと思っていた私が婚活をした理由

悩む女性出典:stock.adobe.com

恋人もできず似た者同士で集まって女子会をする日々を送っていた30代後半。
ある日、友人から「彼氏ができた」と思いもよらぬ言葉を聞かされたのです。

しかも「1年以内に結婚を考えてくれるなら」という条件付きだとか。
「このままでは1人取り残されてしまう!」そんな焦りから、私は人知れずマッチングアプリで婚活を始めることにしました。

あなたが思い描く結婚が「20代・30代と同じ」だと危険!

好きな人と結婚し、子どもを産んで……と誰もが思い描く結婚生活がありますね。
でもそれは20代・30代の話で、40歳にもなるともっと現実を見なければなりません。

例えば「子ども」一つとっても、妊活という選択肢はあるものの年齢を重ねるごとに妊娠する確率が低くなるのです。
そのため出産自体とても厳しいと言えますね。

よって40歳になると「現実的な結婚」を今一度自分の中で考える必要があります。

40歳ならでは!婚活をする時の2つのポイント

婚活出典:stock.adobe.com

婚活をして身に染みたことは圧倒的に「20代女性希望」の男性が多いという事実。
マッチングアプリの自己紹介欄の「子どもがほしいので20代のみ」「こちらは不妊検査済み」という言葉が目に飛び込んできました。

これで「30代後半の私は最初から相手にされていない」と痛感することに。
まず、マッチする相手が少ないという覚悟を持つところからスタートしましょう。

やはり年齢的にした質問は「将来についてどう考えていますか?」というもの。
今の夫は、「子どもは好きだけど、もし授からなくても2人で生きていきたい」と答えてくれました。

その言葉が嬉しくて運命の人に違いないと思ったくらいです。
このことからも結婚後のイメージのすり合わせは重要なポイントだと思います。

また、お互い独身生活が長かったので「一人の時間」が今後どうなるかも気になるところ。
私の場合「よくスポーツ観戦に行く」と伝えると「いつ出かけてもOK」と言われ、結婚後も変わらない生活ができると確信しました。

夫がお金のかかる趣味を持っていなかったことも大きかったですね。
ありがちですが、趣味に関する質問は結婚を決める上で大切なポイントとなります。

晩婚だったからこそ手に入った今の幸せ

結婚出典:stock.adobe.com

こうして30代後半で結婚をした私は今とても幸せです。
夫は忙しく家事をしていると「何か手伝うよ」と声をかけてくれたり、イライラすると「ちょっと落ち着こうか」と言ってくれたり。
晩婚する男性は年齢的に大人なので、心に余裕があるという証拠ではないでしょうか。

よく若く結婚した友人から「夫は家で何もしない」なんて愚痴を聞きますが、私は一切そういう思いをしたことがありません。
この経験から、40歳になっても十分幸せな結婚をすることは可能だと考えます。

40代は20代・30代に比べると結婚にいくつもの壁があります。
ご紹介した「婚活する時のポイント」を参考に、素敵な男性と出会えますように。

ここまで来たら焦らずマイペースに婚活をしてみてはどうでしょうか。

私の話が少しでも参考になれば幸いです。


著者

菜花明芽

菜花明芽

恋愛中心に執筆しているライター。30代後半から婚活をスタートし3ヶ月でスピード婚をする。 趣味はカフェ巡り。おしゃれな空間でゆっくりすることが好き。 「縁とタイミングが合えば誰でも幸せになれる」をモットーに、自身の経験を踏まえ大人の恋愛についてアドバイスをお届けします。