「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

47歳独身で無職。何もかもうまくいかず残りの人生どうすれば……。#小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 なんで生まれてしまったんだろう、と思います

2021.09.04

女性の人生は結婚、出産、キャリア、子育て……と悩みや選択のオンパレード! 正解はどれかわからないけれど、自分の固定観念「こうしなきゃ、こうでなきゃ」を手放すと、自分にとっての最適な答えが見つけられるかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「アラフォーの人生相談」。今回は「生まれてこなければ良かった…」という方の相談です。

相談:なんで生まれてしまったんだろう、と思います

生きていく意味があるのかわかりませんイラスト:村澤綾香

47歳、実家暮らし現在は無職です。貯金を切り崩して、諸々の支払いをしています。
ずっと非正規で働いてきて、契約が終了になり、このご時世ですから次の仕事は面接をいくつ受けても決まりません。

結婚も就職もかなわず、生きていく意味があるのかわかりません。
彼氏も40歳を過ぎてからは出来ません。

こんな情けない人生、生まれてこなければ良かったと親を恨みます。

私はどうして生まれてきてしまったのでしょうか。

親には「結婚もできなかった情けない娘だ」と言われます。

(大阪府 47歳 モンレイ 無職)

著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

この連載の他の記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ