「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

43歳「結婚して10年。夫への愛情はもう無い。子どものために別れないほうがいい?」#小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 離婚するのは子どもが大きくなってから!?

2021.07.24

人生に悩みはつきもの。とはいえ悩んでばかりの人生だと疲れてしまいますよね。人生の正解はないのかもしれないけれど、自分の一番大事なことを見失わずに責任をもって選択することができたら、それが正解になるかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「アラフォーの人生相談」。今回は「『人生は短い』という人は人生の成功者なんでしょうか」という方からのご相談です。

相談:夫との今後の生活を考えると暗い気持ちになる

夫と一緒にいるのがツライイラスト:村澤綾香

子どもが成人するまで両親がそろっていたほうがいい?

結婚して10年以上たち、子どもは7歳になります。
私自身、親が多忙のためあまり構ってもらえず、むしろ放っておかれて育ちました。

両親は物心ついたころからあまり会話せず、お互いに家の外にパートナーがいましたが離婚はしませんでした。
家族でそろってご飯を食べた経験もあまり記憶にありません。

そんな風に育ったからか、だれかと共同生活が苦手です。

結婚自体もしないつもりで生きてきましたが、たまたま気のあう飲み仲間であった今の夫が「どうしても!」と望んできたので、結婚してみました。
子どもにも恵まれましたが、出産時に夫の理解のない発言や、出産後も家事育児への協力が皆無、さらに社会復帰しようと思った時には夫から協力どころか邪魔すらされて、夫への信頼、愛情は皆無です。
いまではだらしないお腹まわり(だらだらと食べ続けるから太ったのです)や、こちらがスキルアップのために勉強していても遠慮なしに爆音でTVを見続けるその傲慢で怠惰な様子に辟易しています。

自分ひとりくらいは養えますが、子どものことは難しいくらいの収入。しかも私自身、子育てを淡々とこなすことはできますが、子どもへの愛情もよくわかりません。
その点でいうと、夫は子どもを溺愛しているので、良いバランスなのかもしれません。

私の親が私が大きくなるまで別れなかったように、別れない方が良いことだけはわかっていますが、一方でこのままこの人との生活が続くのかと無気力になるのです。
沼にはまっているような気分です。

どうすればよいでしょうか。

(東京都 43歳 LoiLoi 正社員)

著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

この記事をシェア

この連載の他の記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ