「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

息子は社会人になったけど好きすぎて子離れできない。49歳女性#小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

2021.09.25

女性の人生は結婚、出産、キャリア、子育て……と悩みや選択のオンパレード! 正解はどれかわからないけれど、自分の固定観念「こうしなきゃ、こうでなきゃ」を手放すと、自分にとっての最適な答えが見つけられるかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「アラフォーの人生相談」。
今回は「子どもが好きすぎて子離れできない」という方のご相談です。

相談:息子は社会人になったけど、好きすぎて子離れできません。

子どもが好きすぎて、子離れできません。イラスト:村澤綾香

2人の息子がいますが、2人のことがかわいくて、生きがいです。
年子で、長男が浪人したので2人ともこの春から社会人となりました。

それぞれ独立してひとり暮らしを始めたので、家には私と夫だけ。空の巣症候群になるよ、と周りからいわれていましたが、本当に子どもがいない生活は寂しくてツラいです。

毎日メッセージを送り、通える範囲なので惣菜を作っては届けてしまいます。

夫から「そろそろ子離れしろ」と言われ、息子たちからも「そんなに頻繁に来ないで」と言われてしまいました。
生きがいだった子育てが終わり、私は何もしたいことがありません。

どうやったら、この喪失感から立ち直れるのでしょうか。

(東京都 49歳 MEI 自営業)

著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

この連載の他の記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ