「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

46歳やっと正社員に。でも嫌な上司や長時間労働で幸せではありません。#小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

2021.10.09

女性の人生は結婚、出産、キャリア、子育て……と悩みや選択のオンパレード! 正解はどれかわからないけれど、自分の固定観念「こうしなきゃ、こうでなきゃ」を手放すと、自分にとっての最適な答えが見つけられるかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「人生相談」。
今回は「アラフィフで会社で幸せに働くのはムリでしょうか」という方のご相談です。

相談:アラフィフで会社で幸せに働くのはムリでしょうか。

アラフィフで会社で幸せに働くのはムリでしょうかイラスト:村澤綾香

正社員で働きたくて就活し、無事採用してもらった会社で働き始めることができました。しかし、嫌な上司がいたり長時間で働かなくてはいけなかったり、労働環境に問題が有る会社ばかりに当たってしまい、つらくて結局辞めてしまいました。

各会社の労働環境は、応募する前にネットで口コミ検索してもなかなか情報が得られず、「結局入ってみないと状況はわからない」と公共職業安定所でも言われました。
今は、もう生きる事から解放されたいとさえ思うようになっています。

社員を大切にする会社に入り、普通に働きたい。これは難しいことなのでしょうか。

(神奈川県 46歳 はるか 無職)


著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

連載記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ