「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

夫の束縛がツライ!すべて管理されるので気分が悪いです #小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 夫の束縛がツライ

2021.04.10

結婚するまでは「結婚してからのほうが悩みが大きくなる」だなんてわかっている人はどれくらいいるのでしょう? 一緒に住んでいるからこそ、顔を合わせてしまい、逃げることができません。今回は「夫がなんでもかんでも知りたがる、管理したがるので、窮屈でツライ!」というお悩みが届きました。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「アラフォーの人生相談」、はじまりはじまり~!

相談:夫の束縛がツライ!すべて管理されるので気分が悪いです

夫の束縛がツライ

夫からすべて管理され、とてもツライです。

付き合っていたころや、結婚当初は「大事にしてくれているのかな」と思っていましたが、私のほうに恋愛感情がなくなってきた今、ただただ「面倒」だと思うようになりました。

例えば、スマホを触っていると「誰かとメールしているのか」「何を連絡しているのか」などを聞いてきますし、週末に友達と会う約束をしていても集合場所までついてきたり、帰ってからも「どんな話をしていたの?」など聞いてきます。

勝手にスマホの写真フォルダなども見てくるので、やましいことがあるわけではないのですが、面倒でしかたがありません。お金の管理は2人でしているのですが、明細なども勝手に見ていて、知らないお店があると「この日って何してたっけ?」なんて聞いてきて、まるでストーカーのようです。

なぜそんなに私の行動を管理したがるのか聞いたのですが、「興味があるだけだよ」と言われました。こちらがそこまで行動を把握されたり、監視されるのはイヤだと伝えたところ、「監視しているんじゃなくて、興味があるんだ。僕のことも同じようにしてもらって構わない」と言われてしまい、話が通じない人のような気がしています。

ちょっと気持ち悪い、と思うようになってきたのですが、私が慣れるべきですか?

(夫婦って何だ?・36歳・東京都・会社員)

小田桐あさぎさんからのアドバイス:嫌な気持ちをありのままを伝える勇気を。

ツライ気持ちがありつつも家族として大切にしてあげている相談者さんのやさしさが沁みますね。

「私が慣れるべきですか」という質問ですが、おそらく今まで質問者様が慣れるべきと思い我慢し続けてきたから、そのままの監視状態が続いて今の状況があるわけだと推測します。その上で、だんだん耐えられなくなってきたということであれば、それを正直にそのまま伝えるしかないと思います。

その上で、「誰かとメールしているのか」「何を連絡しているのか」と聞かれても「言いたくない」と答える。
勝手に写真を見られるのが嫌なのであれば、見られないようにロックをかける。

「僕のことも同じようにしてもらって構わない」と言われても、「私は別にしたくないのでしない」と答える。
「何かやましいことがあるのか」と聞かれたら「やましいことはなくても嫌だ」と答える。

このように、ご自分の素直な気持ちをそのまま伝え続けるしかないのです。

「彼を傷つけてしまうのではないか? 喧嘩になってしまうのでは?」と、なかなか伝えにくいという気持ちはわかります。

しかし自分を守れるのは自分だけ。自分にとって心地よい相手との距離感は自分で決め、それ以上は例え家族であっても入れないことを、ご自分自身できめるしかありません。

まずはやめて欲しいことを真剣に伝えましょう。

本当にあなたを大切にしてくれる人なら、あなたの真剣な訴えを自分の意見で退けないはずです。

そして、もしも何度伝えても一向にやめてくれる気配がないのであれば、自分とは距離感が違うタイプの人、あるいは、質問者さまの意向なんて全く聞く耳を持とうとしないタイプの人と認識し、その上で自分が相手とやっていきたいのかを自問自答しましょう。

自分の幸せを守れるのは自分だけです。応援しています!

著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

この記事をシェア

この連載の他の記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ