「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

50歳「子どもが社会人になったので、新しい挑戦をしたいけど踏み出せない…」#小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 50歳。今から挑戦したいけど…。

2021.08.28

女性の人生は結婚、出産、キャリア、子育て……と悩みや選択のオンパレード! 正解はどれかわからないけれど、自分の固定観念「こうしなきゃ、こうでなきゃ」を手放すと、自分にとっての最適な答えが見つけられるかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「アラフォーの人生相談」。今回は「50歳で挑戦したいけど一歩踏み出せない…」という方の相談です。

相談:50歳、いまからでも挑戦したい…でも二の足を踏んでしまう!

50歳だけど挑戦したいイラスト:村澤綾香

今年て50歳になります。子どもたちも社会人や大学生になり、手を離れました。これからの人生を考えて、色々とやりたいことを考えています。

今まで子育てや家庭を優先してきたため、今後は自分のキャリアを考えていきたいと考えています。

今まで自分もたくさん悩んできたので、カウンセラーの仕事に興味があります。この歳からカウンセラーになるためにも、メンタルヘルス系の資格を取ろうかと考えてます。

自分が悩んだときに人に相談出来ないからこそ、カウンセラーになりたいと思っています。回りで困ってるひとや、落ち込ん出る人を見ると、何とかしてあげたくてしかたありません。

ただ自分自身、今現在も人間関係、夫婦関係で悩んでいます。それも解決できないのにカウンセラーになりたいというのは、優越感に浸りたいだけなのでは、と指摘されました。そうなのでしょうか。

資格取得にお金がかかるのも考えてしまい、行動にうつせません。

(静岡県 50歳 きんぎょ 派遣社員)

著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

この連載の他の記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ