「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

仕事がイヤでしょうがない。でも夫から「仕事やめるなら趣味の茶道もやめろ」と言われ…。#小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

2021.09.11

女性の人生は結婚、出産、キャリア、子育て……と悩みや選択のオンパレード! 正解はどれかわからないけれど、自分の固定観念「こうしなきゃ、こうでなきゃ」を手放すと、自分にとっての最適な答えが見つけられるかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「アラフォーの人生相談」。
今回は「仕事を辞めたいけど趣味は続けたい…でも夫が反対する」という方の相談です。

相談:夫のいうことを聞かなければダメ?

夫のいうことを聞かなければダメ?イラスト:村澤綾香

今52歳、3年前からパート事務員をしています。29歳で結婚し、ずっと専業主婦だった私に友人が仕事を紹介してくれました。

子どもが大学生でお金がかかるので、今の事務員の仕事は条件もよく、家計的には助かっています。しかし、仕事が嫌で嫌でたまりません。

人間関係はそこそこだと思います。でも仕事柄ミスがあると大変なことになるので、ミスするたびに怒られるので、ストレスです。ミスをしていないか気になりすぎて胃潰瘍になる程です。毎日心身共に疲れています。

働きだしてから夫とは喧嘩ばかりしています。義母が亡くなり、イヤだと伝えたのに義父との同居も始まりました。
仕事を辞めることは反対の夫ですが、家事も疎かになっている、など義父や夫からなじられます。

夫は仕事を辞める事に絶対反対で、根性がない、辞めるなら趣味の茶道もやめてしまえと言われました。

体のことを考えると仕事を辞めたいですが、私の生き甲斐の茶道も出来なければ、この先楽しい事なんてないと思い、茶道を続けるためだけに今頑張っています。

でも仕事のことを考えると眠れなくなり、このままいつまで働けばいいかもわかりません。

八方ふさがりだと感じる毎日です。どうすればいいのでしょうか。

(大阪府 52歳 アスカ パート)

著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

この連載の他の記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ