「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

夫に「新しい仕事をしたい」と相談したら「家事はできるの?」と言われた…。45歳主婦#ガンバラナイ人生相談

カルチャー

 ガンバラナイ人生相談

2021.08.29

ガンバラナイクリエイター、おのすんと申します。 小さい頃から頑張りすぎて、なんのために頑張っているのかわからなくなり、ついに過労で倒れた経験から自分を大切にする「ガンバラナイ生き方」を発信しています。今回は「遠くてもやりたい仕事か?近いが興味のない仕事か?」という相談者さんからのお悩みです。

相談:夫に反対されても自分がやりたい仕事をするべき…?

イラスト

現在、45歳。二人の子持ちパート主婦です。

今は週3日自宅から自転車で15分くらいの小さな会社で事務パートをしています。給与は月10万円ほど。

下の子が小学5年生になったので、働く時間を増やして子どもたちの将来のために毎月の貯金額を増やしたいと考えていたところ、以前働いていたときにお世話になった人から「正社員として働かないか?」と連絡を貰いました。

新しい勤務先の仕事はやりたかった専門職。
家から5駅離れていて通勤時間は40分ほどですが、月収は今の2倍以上、21万プラス賞与1カ月分とのことでした。
勤務時間も少し増えますが、それでもやりがいとお金のことを考えると挑戦したいと考えてます。

夫に相談してみると、「家事はちゃんとできるの?21万程度なら近くて見つければ」と言われてしまいました。
家事はなぜ私だけなの?と思ってしまうし、10年ほどずっとパートだった45歳の私にこんな条件の良い仕事はもう来ないのではと……。

自分的には、今の事務よりやりがいがある新しい勤務先にとても魅力を感じているのですが、夫の意見も考慮してあきらめるべきか悩んでいます。

(長野県 45歳 あきこ パート主婦)

著者

おのすん プロフィール画像

おのすん

コラムニスト。「わたしはもう、がんばらない」をキャッチコピーに、主にインスタグラムで活動中。無理しすぎる人や、我慢しすぎる人に寄り添う発信をしている。自身もかつては、重度の頑張り屋さんであった。

この連載の他の記事

ガンバラナイクリエイターおのすんのガンバラナイための人生相談

この連載の記事一覧へ