「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

「NO」と言えない私…後で激しく後悔する日々。「空気を壊すのが怖い」を克服したい! #ガンバラナイ人生相談

カルチャー

 「NO」と言えない私を変えたい!

2021.07.25

ガンバラナイクリエイター、おのすんと申します。 小さい頃から頑張りすぎて、なんのために頑張っているのかわからなくなり、ついに過労で倒れた経験から自分を大切にする「ガンバラナイ生き方」を発信しています。今回は、自分の意思を伝えることに苦手意識を持つ相談者さんからのお悩みです。

相談:人に「NO」と言うのが苦手です

イラスト

はじめまして、43歳の主婦です。

小さい頃からはっきりと自分の意思を伝えるのが苦手です。

見た目もおとなしそうに見えるからか、人からからかわれたり、マウントされているかも、と感じることも良く言われるように感じます。
「そこまで言わなくても」と思うようなことを言われることもありますが、言い返すことができません。イヤな顔すらできず、笑って流すようにしています。だからずっと続くのですが…‥

ただ、あとから思い返してはモヤモヤしたり、イライラしたり。「あのとき、これくらいは言い返せばよかった!」と後悔することもしょっちゅうです。

40代で子どももいるのに、情けないです。
夫はもちろん、中学生になった子どもにも最近では言い返せなくなってきています。

私が言い返して、イヤな雰囲気になったりするのが怖いんだと思います。

パート先でも、誰かやらなきゃならないことで、誰も手を挙げないと、うっかり私が引き受けてしまいます。

今までは「いつか報われる日が来る」なんて思っていましたが、最近は「結局自分の主張をしっかりできる人が得している」と感じることが増えてきました。

今までは「NO」をいう人を「我の強い人だな」などと思っていましたが、むしろ最近は自分が弱すぎるのでは、と感じているところです。

でも急には変われません。どうすればいいでしょうか。もうソンしたり我慢したりしたくありません!

(埼玉県 43歳 桜子 パート)

著者

おのすん プロフィール画像

おのすん

コラムニスト。「わたしはもう、がんばらない」をキャッチコピーに、主にインスタグラムで活動中。無理しすぎる人や、我慢しすぎる人に寄り添う発信をしている。自身もかつては、重度の頑張り屋さんであった。

この連載の他の記事

ガンバラナイクリエイターおのすんのガンバラナイための人生相談

この連載の記事一覧へ