「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

仕事も友人からの誘いも断れない。結局後悔すると分かっているのに…。#ガンバラナイ人生相談

カルチャー

 仕事も友人からの誘いも断れない。結局後悔すると分かっているのに…。#ガンバラナイ人生相談

2021.12.19

ガンバラナイクリエイター、おのすんと申します。 小さい頃から頑張りすぎて、なんのために頑張っているのかわからなくなり、ついに過労で倒れた経験から自分を大切にする「ガンバラナイ生き方」を発信しています。今回の相談者さんは「頼み事を断れない…。」というお悩みです。

相談:頼み事を断れない…。

イラスト

(埼玉県 43歳 MAI)

仕事で忙しい日だとしても、何かお願いされたらつい「大丈夫だよ」「やっておくね」と言って受け取ってしまいます。結果、残業になりなんで断らなかったのかと後悔します。

またあまり仲が良くない友人からLINEで「今日飲めない?」と誘われると、正直あんまり行きたくないな、と思っても「いけるよ!」と返してしまいます。

たぶん私は周りから嫌われたくないという気持ちが強く、なんでも受け入れてしまうのだと思うのですが、どうしてもこの性格が変えられません。

でもこの生き方を続けていると、後悔が残る気がします。

どうしたらいいのでしょうか…。

断らなくてもいい!まずは一呼吸おいてみるところから始めよう

回答

人の頼み事を断るってすごく難しいですよね。私も結構苦手なタイプです。体感ですが、恐らくそういう人の方が多いと思います。相手が困っていそうだなとか、誰かと会いたい日なんだろうなとか想像すればするほど断りづらくなりますよね。難しいお悩みです。

ただ、解決策は一応ありまして「一呼吸おく」というやり方があります。相談者さんみたいに、その場でOKを出すのではなく、ちょっと考えてから返事をするという方法です。「できるかわからないから、できそうだったらまた声かけるね」と相手に切り返す方法です。ここでポイントなのが、次に声をかけるのは自分だ、というところなんですよ。そうすると、わざわざ断りを伝えなくても大丈夫ですよね。

このやり方は、あまり波風が立たないのでおすすまではあります。ただ、なんというのでしょうか、相談者さんの文章からはもっと、相手にしっかり自分の気持ちを伝えたいという想いがあるように感じました。

であれば、最初は先ほど言ったやり方で試してみて、慣れたら別のやり方を試すというのはいかがでしょうか。別のやり方、それは相手に別の頼み事をするというやり方です。

今問題なのは、相手の意見を一方的に受け入れてしまっているというところだと思うんですよね。であれば、仕事を頼まれたら別の仕事を頼む、あるいは別のお願い事をするというように返していくのはいかがでしょうか。最初のやり方よりハードルが高いですが、その代わりにという形だとこちらも波風が立ちにくいと思います。

相手に共感できる「共感力」の強い相談者さんはとても素敵な人です。断ったら相手がどう思うかと想像できるのはとても素晴らしいことだと思います。ただ、相手に対する共感だけでなく、自分への共感もすごく大事ですもんね。自分をもっと大事にしたいというお気持ちすごくわかります。

ぜひできることから少しずつやってみて、慣れたら次のステップに進んでいくというように、順々にやっていきましょう。焦らず少しずついきましょうね。私にご相談いただきありがとうございました!健闘を祈っています。

 


著者

おのすん プロフィール画像

おのすん

コラムニスト。「わたしはもう、がんばらない」をキャッチコピーに、主にインスタグラムで活動中。無理しすぎる人や、我慢しすぎる人に寄り添う発信をしている。自身もかつては、重度の頑張り屋さんであった。

連載記事

ガンバラナイクリエイターおのすんのガンバラナイための人生相談

この連載の記事一覧へ