「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

41歳「パートにやりがいが見いだせない。正社員の友人が輝いて見える…。」お悩み相談

カルチャー

 41歳「パートにやりがいが見いだせない。正社員の友人が輝いて見える…。」お悩み相談

2022.04.03

ガンバラナイクリエイター、おのすんと申します。 小さい頃から頑張りすぎて、なんのために頑張っているのかわからなくなり、ついに過労で倒れた経験から自分を大切にする「ガンバラナイ生き方」を発信しています。今回の相談者さんは「パートにやりがいが見いだせずこのままでいい?」というお悩みです。

相談:パートにやりがいが見いだせずこのままでいい?

イラスト

(東京都 41歳 くみこ)

薬局のレジ打ちなどでパートをしています。月に7~10万ほどの給料です。8歳になる息子がいます。

正社員じゃない理由は、自分のスキル面もありますが、家のことや子どもとの時間をできるだけ確保したいためです。

ただ、正社員の友人が多く、生き生きと仕事をしている姿を見ると「いいなぁ」と感じる自分がいます。

パートだとどうしてもやりがいが見いだせず、お金目的になってしまうので「仕事が楽しい」という気持ちにはなれず。

正社員、チャレンジしてみるべきでしょうか。

 

やりがいの正体は、「スキ」に隠されてる!

回答

仕事のやりがいや時間、お金のバランスってすごく難しいですよね。やりがいがあっても時間がなければ幸せじゃないですし、その逆も同じです。そして、お金がないと生きていけなません。本当に考えることが多すぎて一体何をどうすれば、という気持ちにもなりますよね。私も日々そのバランスに悩む1人です。

ただ、やりがいの捉え方を少し変えるだけで、少し問題が見えやすくなるかもしれません。やりがい、ってなんだろうと考えた時に、恐らく「好きかどうか」だと思うんですね。やりがいって言葉だと恐らくざっくりすぎるんです。この抽象的な言葉を「スキ」という言葉で置き換えてみてください。

好きな商品を売っている、好きな人と働いている、好きな業務がある、それがやりがいというものの正体だと私は思います。だから、もしかすると今まで気づいてなかっただけで、現在のお仕事にも「ここいいよね」と思えるポイントは意外とあるかもしれません。

例えば、私はテレフォンアポインターのアルバイトをしていたことがあります。なぜそれを選んだかと言うと、人と電話するのが好きだからでした。人によって、好き嫌いはもちろん違います。自分は何が好きかを分かった上だと、現在の仕事を見る目も変わるかもしれませんね。今の仕事に「スキ」がなかったら、転職すれば良いのではないでしょうか。

悩んでいる時、それは、問題の言い換えをすべき時なんだと思います。「やりがい」という言葉ではなく、「スキ」という身近な言葉に置き換えてみましょう。何を考えたら問題が解決しそうか、一気にわかりやすくなります。ぜひ、「スキ」基準で検討してみてくださいね。ご相談ありがとうございました!よかったら、後日談も教えてください。お待ちしています。

 


著者

おのすん プロフィール画像

おのすん

コラムニスト。「わたしはもう、がんばらない」をキャッチコピーに、主にインスタグラムで活動中。無理しすぎる人や、我慢しすぎる人に寄り添う発信をしている。自身もかつては、重度の頑張り屋さんであった。

連載記事

ガンバラナイクリエイターおのすんのガンバラナイための人生相談

この連載の記事一覧へ