「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

46歳女性のお悩み「20年勤めた会社を諸事情で退職。新しい職場ではやりがいがなくふと虚しくなる…」

カルチャー

 46歳女性のお悩み「20年勤めた会社を諸事情で退職。新しい職場ではやりがいがなくふと虚しくなる…」

2022.04.10

ガンバラナイクリエイター、おのすんと申します。 小さい頃から頑張りすぎて、なんのために頑張っているのかわからなくなり、ついに過労で倒れた経験から自分を大切にする「ガンバラナイ生き方」を発信しています。今回の相談者さんは「私がやりたい仕事ってなに?ふと虚しくなる…。」というお悩みです。

相談:私がやりたい仕事ってなに?ふと虚しくなる…。

イラスト

(静岡県 46歳 ふうこ)

契約社員として働く主婦です。 3年前20年働いてた会社を突然辞めなければいけなくなり、身から出た錆でもあるので仕方ないのですが、本当につらかったです。当たり前の日常が突然なくなってしまい、信じていた人に裏切られたり、あることないこと言いふらされたりし、周りの目が気になり外出するのも怖かったです。

それでも支えてくれた夫、親友がいてくれたおかげで今の自分がいます。

今の会社も勤め始めて2年経ちますが、ふとした時なぜ自分がここにいるんだろう、私がやりたいことはこの仕事?と思ってしまい、前職で部下もいてそれなりの立場で働いていたので虚しくなっている自分がいます。

やりがいのある仕事をしたいのですが自信もありません。 過去は過去と思い、きちんと反省し前を向いているつもりが私は全く成長できずにいるんだと落ち込む時もあり、この先自分がどうしたらいいのかと考えると毎日がずっとモヤにかかったようにすっきりしません。

何事もなく淡々と過ぎていく日々は幸せだとは思いますが、このまま終わっていくのも嫌です。 この先私が取るべき行動や考え方を教えていただきたいです。

 

どんな人にだって「次」はあるし、みんな次に進んでいい

回答

過去を振り返って前に進めない時ってありますよね。特に他人の言葉など、人から受けた傷はなかなか癒えないものだと思います。身から出た錆とおっしゃっていましたが、その対価はもう十分払ったはずです。今後の人生について、一緒に考えていきましょう。

誰しも失敗した、間違ってしまった、というようなことは多かれ少なかれあります。夕飯の料理を焦がしてしまったというような小さな失敗から、仕事を失うほどの大きな間違いもあるかもしれません。けれど、重要なのは、どんな失敗であっても次に進んでいいということだと思います。

私は過労で2年ほど寝たきりになっていたことがあります。その時、何もしていない自分を責めてばかりいました。そんな私には一つだけやりたいことがありました。それは彼氏を作ることです。25歳の当時の私はお付き合いをしたことがなかったんですね。自分が本当にやりたいことやってみよう、と街コンに繰り出し、そこで出会ったのが今の夫です。

話を戻します。今過去のことを十分に反省され、次に進みたくなったなら進んでいいときが来たのだと私は思います。やるべきこととか、やらなければいけないことを考えているからモヤモヤするのではないでしょうか。

仕事でやりたいことがあるなら挑戦すればいいし、買いたいものがあるなら買えばいいし、行きたいところがあるなら行っていいんです。やりたいことは過去には存在しません。今です。今やりたいことをやることでしか、人は幸せになれないんですよね。

今もうすでに、本当はやりたいことがあるのではないでしょうか。それを、勇気を持ってやってみましょう。今の自分を幸せにしてあげてくださいね。自分が幸せになることが、支えてくれた夫や友人への一番の恩返しになるはずです。

ご相談ありがとうございました!ご健闘を祈っています。

 


著者

おのすん プロフィール画像

おのすん

コラムニスト。「わたしはもう、がんばらない」をキャッチコピーに、主にインスタグラムで活動中。無理しすぎる人や、我慢しすぎる人に寄り添う発信をしている。自身もかつては、重度の頑張り屋さんであった。

連載記事

ガンバラナイクリエイターおのすんのガンバラナイための人生相談

この連載の記事一覧へ