「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

8年間専業主婦をしていた43歳の私は働けるのだろうか…。#ガンバラナイ人生相談

カルチャー

 ガンバラナイ人生相談

2022.01.16

ガンバラナイクリエイター、おのすんと申します。 小さい頃から頑張りすぎて、なんのために頑張っているのかわからなくなり、ついに過労で倒れた経験から自分を大切にする「ガンバラナイ生き方」を発信しています。今回の相談者さんは「8年間専業主婦だけど働ける?」というお悩みです。

相談:8年間専業主婦をしていた43歳の私は働けるのだろうか…。

イラスト

(東京都 43歳 はるか)

夫の希望で現在は専業主婦をやっています。5歳の息子が1人います。仕事は8年ほどしていません。

最近友人と会ったりすると、仕事の話がでてきて全く話が合わなかったり、息子が幼稚園にいっている間やることも無くテレビを見てぐーたらしていたり、そんな自分がだんだんイヤになってきました。

働くという感覚すら忘れてしまいましたが、社会にでて働きたい気持ちはあります。ただ、この年で何もスキルのないわたしを受け入れてくれるところはあるものか不安も多く、一歩が踏み出せません。

何かアドバイス頂けたらうれしいです。

きっと、「勇気の出し方」を忘れているだけです

回答

長年仕事から離れていると、また始める時に勇気がいりますよね。仕事先で職場の人と上手くやれるか、仕事についていけるか、など色々考えてしまいそうです。確かに考えれば考えるほど心配や不安が止まらなくなってしまいそうです。

ただ、今の状態っていうのは、勇気の出し方を忘れてしまっているから起きているんだと考えてみるのはどうでしょうか。仕事を始めるその一歩が踏み出せない時、それはつまり勇気が出ない時はどうしたらいいかということなんだと私は思いました。

勇気が出ない理由は、一つ目に考えすぎてしまうからだと思うんですよね。考えると勇気は全然出ません。考えることと、勇気は全く対極にあると私は思うんです。リスクを考える脳と、リスクを考えない行動=勇気、のような方程式です。ある程度考えた後は考えるのをやめて行動する、というのがポイントなのかもしれませんね。

勇気が出ない二つ目の理由は、何からやるかが少しあいまいになっているということだと思います。手元にあるメモ用紙やいらない紙の裏を用意しましょう。一度、仕事を始めるために必要なことを書き出してみるんです。求人サイトをみよう、応募の電話をしよう、そういう小さなTO DOリストを作ってみてください。そうするとすべきことが具体的になり、モヤモヤした不安の大半は解消すると思います。

いかがでしたでしょうか。普段から考えすぎだと私自身よく言われるので、とても共感するご相談でした。不安や心配の大半は、必要以上に考えすぎてしまうことから起きると思います。もう十二分に考えていただいたと思うので、どうかこの二つの勇気の出し方にトライしてみてください。

ご相談、ありがとうございました!ご健闘を祈っております。悩みすぎず、気楽に気楽に、いきましょう。

 


著者

おのすん プロフィール画像

おのすん

コラムニスト。「わたしはもう、がんばらない」をキャッチコピーに、主にインスタグラムで活動中。無理しすぎる人や、我慢しすぎる人に寄り添う発信をしている。自身もかつては、重度の頑張り屋さんであった。

連載記事

ガンバラナイクリエイターおのすんのガンバラナイための人生相談

この連載の記事一覧へ