「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

45歳、10年付き合った彼にフラれ、家族連れやカップルを見ているだけでつらい…。 #小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 別れてしまった後の空虚な気持ち、どうすれば?

2021.08.14

女性の人生は結婚、出産、キャリア、子育て……と悩みや選択のオンパレード! 正解はどれかわからないけれど、自分の固定観念「こうしなきゃ、こうでなきゃ」を手放すと、自分にとっての最適な答えが見つけられるかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「アラフォーの人生相談」。

相談:恋人と別れてしまい、生きる喜びがありません。

恋人と別れてしまい、生きる喜びがありません。イラスト:村澤綾香

昨年、遠距離で付き合っていた彼にメールで一方的に別れを告げられ、それから生きる目的が見出だせません。

36歳から付き合い、いつかは……と思っていたうえに、自分の年齢を考えると余計に絶望的な気持ちになります。

幸せそうな家族連れやカップルを見ると、すごく心が痛くなり雲ひとつ無いような青空を見ると、心が酷く抉られるような感覚になります。時が解決すると友人に言われましたが、すでに1年経っても逆にツラさは大きくなっているように感じています。

そんな状態なので、幸せそうな人に会いたくなくて友人にも会えなくなりました。

仕事もリモートワークなのと、もともとひとりで黙々とやればいい仕事なので、必要最低限のコミュニケーションでなんとかやっています。

正直、毎日早く人生が終わらないかな、と思っていきています。

どうしたらいいのでしょうか?

(静岡県 45歳 DSEW 会社員)
 

著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

この連載の他の記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ