「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

あなたは「自分が幸せに生きるため」の選択ができていますか?#小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

2021.10.02

女性の人生は結婚、出産、キャリア、子育て……と悩みや選択のオンパレード! 正解はどれかわからないけれど、自分の固定観念「こうしなきゃ、こうでなきゃ」を手放すと、自分にとっての最適な答えが見つけられるかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「アラフォーの人生相談」。
今回は「仕事が長続きしない夫を見下してしまう…」という方のご相談です。

相談:仕事が長続きしない夫を見下してしまう…。

夫のことを見下している自分がいます。イラスト:村澤綾香

40歳の夫の仕事が長続きしません。

性格は真面目ですが、大切に育てれられた一人息子だからか、すごく甘ったれだと感じてしまいます。会社都合でやめていることもありますが、会社の方針ややり方が気に入らなかったり、人間関係がうまくいかないと、やめてしまいます。

子どもがいないので、家計はなんとかなっていますが、正直転職のたびに毎回心が苦しくなります。将来が不安です。現在は無職です。でも、本人は子どもが欲しいといいます。正直こんな状態じゃ不安で子どもは作れません。私は、看護師で、せっせと働いています。

実は離婚したいと思ったりもしますが、夫のおかげで私自身も変わることが出来て、前向きに生きられるようになったので、感謝しているんです。だから、別れられなくて。今度は私が支える番……だと思っているんです。

夫婦仲はいいのですが。夫をどういう風に支えていいのか、分かりません。どうしても尊敬はできず、下に見てしまいます。

(千葉県 37歳 SNOY 正社員)

著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

この連載の他の記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ