「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

「私と子ども二人を置いて先に歩いたり、自分勝手すぎる夫に愛情をもてない…。」#小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

カルチャー

 小田桐あさぎのアラフォー人生お悩み相談

2021.12.13

女性の人生は結婚、出産、キャリア、子育て……と悩みや選択のオンパレード! 正解はどれかわからないけれど、自分の固定観念「こうしなきゃ、こうでなきゃ」を手放すと、自分にとっての最適な答えが見つけられるかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「人生お悩み相談」です!

相談:私と子ども二人を置いて先に歩いたり、自分勝手すぎる夫に愛情をもてない…。

私と子ども二人を置いて先に歩いたり、自分勝手すぎる夫に愛情をもてない…。イラスト:村澤綾香

(神奈川 43歳 非常勤医師 あざみ)

5年前にネット婚活で知り合い、出会って数ヶ月で結婚を決めた夫と、1歳と3歳の子どもと暮らしていますが、夫に愛情が持てません。

婚活のときは、理想の男性の条件を考えたり、イメージしたりしていたので、素早く判断できたのだと思います。確かに、条件的な面(という表現もおかしいですが)では不満はないのですが、実際に年単位で生活し、かつ子育てを一緒にしてみると、コミュニケーションが成り立たないことが多く、毎度イライラしてしまいます。家族で外出していても、突然何も言わずに足早に自分の用事を済ませようと遠くに行ってしまったり、疲れたと言って自分のペースで休んだり予定を決めたり…正直子ども2人を連れて歩くだけで大変なのに、もう1人気を遣わないといけない大人がいるのはさらに疲れます。

最近では「くさいおっさんだな〜」「死んでしまえ!」「やなやつ」といつも心の中で思っています。

あさぎさんの本も読んで、確かに夫に期待してあげてないな、とも思いますが、期待しても裏切られることばかりで、心の中の私が泣いている感じがします。夫と良い関係にあった方が子どもにも良いだろうとは思うのですが、関係修復の気力もあまりないというのが本音です。

一体どうしたら良いのでしょうか?何から始めたら良いのでしょうか?


著者

小田桐あさぎ

小田桐あさぎ

出会って2週間で結婚。第一子の妊娠中にブログを開設。独自論が好評を博し月間30万PVの人気ブログへ。自分らしい魅力を開花するスクールは4年間で400名以上の女性が受講。「VERY」など女性向けメディア掲載歴も多数。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。

連載記事

小田桐あさぎの 揺れる惑う悩めるアラフォー 人生お悩み相談

この連載の記事一覧へ