「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

なぜ「かつお節」を料理にかけるとおいしくなるのか?

料理・グルメ

stock.adobe.com
 なぜ「かつお節」を料理にかけるとおいしくなるのか?

2021.12.15

うま味たっぷりで料理をおいしくするだけでなく、栄養も豊富なかつお節。最強の食材と言っても過言ではありませんが、だしを取る以外に使い方を知らないという人も多いのではないでしょうか。そこで、大正6年創業のかつお節とだしの老舗メーカー「ヤマキ株式会社」さんが、かつお節のいいところや手軽な使い方をご紹介します。日々の食卓に、ぜひご活用ください。

たった3秒! かけるだけでおいしさUP!

かつお節出典:stock.adobe.com

かつお節には「おいしい!」の素になるうま味成分、イノシン酸が豊富に含まれています。そのため、何にでもパパっとかけるだけで、おいしさがUPします。

かつお節をかけるイラスト出典:www.yamaki.co.jp

バタバタしがちな朝食の卵かけご飯やトーストに。毎日のお弁当に。家族で囲む晩ごはんに。買ってきたお惣菜にも。

包丁や加熱もいらず、封を開けてパパっとかけるだけ。
簡単なので、子どもの「お手伝い」にもぴったりです。

「おいしい」の掛け算でうま味UP&野菜の苦味を抑える!

野菜のイラスト出典:www.yamaki.co.jp

かつお節に含まれるイノシン酸は、トマトや白菜などに含まれるグルタミン酸と合わさると、相乗効果でうま味がUPします!

さらに、かつお節には苦味を抑える力があります。トッピングにしても、「だし」を取って使っても、ピーマンなどの野菜の苦味をマイルドにしてくれます。「だし」を効かせれば、塩分控えめでもしっかりした味付けに。

かつお節を上手に使えば、野菜をよりおいしく食べることができるのです。野菜が苦手な子どもにもおすすめです。

 高たんぱく&必須アミノ酸全てを含む最強食材!

栄養のイラスト出典:www.yamaki.co.jp

かつお節は、筋肉を作るのに欠かせない栄養素、たんぱく質を豊富に含みます。それだけではなく、食事でしか摂取できない9種類全ての必須アミノ酸や、DHA、EPAなども含んでいます(※)。

かつお節の原料はカツオだけ。つまり“魚100%”にもかかわらず、魚臭さが少なく、骨取りが不要なので、魚が苦手な方でも食べやすい食材なのです。

バランスのよい食事は、健康な身体作りに不可欠です。とくに、成長期の子どもには、たくさん栄養をとってほしいですよね。

ごはんにもパンにもサラダにも手軽にちょい足しすることができる削り節! 削り節をかけて、毎日の食事に「栄養」をちょい足ししてみるのはいかがでしょうか。

(※)日本食品標準成分表2020年版(八訂)


著者

yoshie

yoshie

東京の出版社に勤務したのち、鹿児島県に移住。現在はフリーライターとして活動している。