「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

火を使わずレンジで完成!「豚バラ肉」でつくる“スタミナガーリック豚丼”レシピ <帰宅後10分レシピ>

料理・グルメ

 「スタミナガーリック 豚丼」

2022.01.11

バタバタと忙しい日は献立を考えたり、何品もおかずをつくるのは面倒ですよね。そんなときはおかずとご飯が同時に食べられ丼がおすすめ! 今回は、電子レンジで5分あれば作れる「スタミナガーリック豚丼」をご紹介します。洗い物が減って後片付けもラクラクです。

「スタミナガーリック豚丼」の作り方(調理時間:10分)

豚丼

〇材料(1人分)

  • 豚バラ肉……200g
  • 長ねぎ……2分の1本
  • ゴマ油……大さじ1
  • 鶏がらスープの素……小さじ2分の1
  • レモン汁……小さじ1
  • にんにくチューブ……小さじ1
  • 温かいご飯……適量
  • ブラックペッパー……適量

〇準備
豚バラ肉は食べやすい大きさにカットする。
長ねぎはみじん切りにする。

<作り方>

1.耐熱容器に豚バラ肉、長ねぎ、ゴマ油、鶏がらスープの素、レモン汁、にんにくチューブを入れ、混ぜ合わせる。

「豚バラ肉」でつくる“スタミナガーリック豚丼”レシピ

2.ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱する。
取り出して豚バラ肉をほぐすように混ぜ合わせる。

豚丼

3.どんぶりにご飯を盛る。

豚丼

4.3に2をのせ、お好みでブラックペッパーをかけたらできあがり。

豚丼

具材を耐熱容器に入れて、加熱するだけで簡単に作れます。
レンジで完結するので、フライパンの出番なし! 後片付けがとてもラクです。
豚肉と長ねぎの風味ににんにくの香りをプラスしたスタミナ丼です。
ごま油との相性もよく、箸が止まりません。
にんにくは余裕があれば、チューブではなくおろすとより香りがよくなります。
ブラックペッパーをかけましたが、白ゴマや卵黄もよく合います。

「スタミナガーリック豚丼」をご紹介しました。
豚肉と長ねぎがあれば簡単に作れるレシピです。
パパっと作れるのに味がしっかりとしていて、ボリュームもあり食べ応えがあります。
お弁当やランチにもぴったり。せひ作ってみてください。


著者

RIE

RIE

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。