「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

意外と知らない“牡蠣の基本の下処理法”

料理・グルメ

stock.adobe.com
 意外と知らない“牡蠣の基本の下処理法”

2022.03.12

身がふっくらしておいしいこの時期の牡蠣。牡蠣を食べる際の下処理はどうしていますか? 今回は牡蠣の下処理方法をご紹介します。

今が旬の牡蠣

牡蠣出典:stock.adobe.com

おいしい旬を迎えている牡蠣ですが、牡蠣は身が柔らかく、乱暴に扱うとすぐに身が崩れてしまいます。だからといって洗わずにそのまま料理に使うと、牡蠣についている雑菌や汚れなどが付いたままになってしまいます。

そんな柔らかい牡蠣の下処理の方法がわからなくて困っている方も多いのではないでしょうか。今回は、牡蠣の簡単な下処理方法についてご紹介します。

牡蠣の下処理方法

道具

  • ボウル   1個
  • 片栗粉   牡蠣5個につき大さじ1ぐらい

下処理方法

1. ボウルに牡蠣と片栗粉をいれます。
牡蠣

2. 片栗粉を牡蠣に優しくまぶしていきます。
牡蠣

3. 片栗粉が柔らかくなるくらいの水を加えて優しく混ぜます。すると牡蠣の汚れが落ちてきます。
牡蠣

4. さらに牡蠣がかぶるくらいの水を加えて、ゆらゆらと水の中で牡蠣を泳がすように洗っていきます。
牡蠣

5. そっと水を流し、新しい水を加えて洗い、これを数回繰り返します。
牡蠣

6. 水が綺麗になったら、キッチンペーパーの上に並べて水気を切ったらできあがり。
牡蠣

今回ご紹介した方法であれば、雑菌や汚れを綺麗に落とすことができ、さらに身を傷つけることなく洗うことができます。おいしい牡蠣を楽しむためにひと手間かけてみてくださいね。


著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中