「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

目の形に沿ってアイラインを書くのはNG!たるみ目がパッチリ目に変わる“40歳アイラインの正解”

心と体

www.youtube.com
 【40.50代メイク】目尻が下がって見えるNGアイライン!書き方で目の印象ガラッと変わる

2022.03.11

アイラインを書くのが苦手という方は多いのではないでしょうか。自分の目に沿ってかくだけでは、目尻が下がった印象になってしまうかも。誰でもできる印象をガラッと変えるアイライン術を教えていただきました!

教えてくれたのは…MAKE UPプロデューサー SHOKOさん

美容業界で30年以上のキャリアを持ち、女優やモデルけでなく、一般の女性や企業経営者など約1万人もの人々を美しくしてきたヘアメイクアップアーティスト。
母の介護をきっかけに50歳から始めたYouTubeは、開設2年半で登録者数27万人、総視聴回数4,000万回を超える。50代で活躍する美容系YouTuberの第一人者。

NGアイライン

まずは、やってしまうがちなNGアイラインの特徴を見ていきましょう。

目頭から目のきわに沿ってまつげの上にアイラインを引いてしまっていないでしょうか。
自分の目の形に辿って書いてしまうと、目尻の線も自然とたれた位置に引かれてしまいます。

NGアイライン1出典:www.youtube.comまつ毛の上を目の形に沿って書くと…

この書き方をしてしまうと、目がたるんでいる印象を与えてしまいます。

NGアイライン完成出典:www.youtube.com垂れている印象に

OKアイライン

準備

使うのは、いつも使っているアイライナーで大丈夫です。
今回SHOKOさんはメイベリンのハイパーシャープ ライナー RBK-1 漆黒のブラックを使用しています。

くわえて、腕が大きく動きすぎないよう、机などで固定しながらかいていきましょう。

<ポイント>
目が垂れている感覚のある方は、アイラインを書く前にアイクリームを塗るなど、たるみケアをすると張りが出てアイラインがさらにかきやすくなります。 

目尻パート

まずは目尻の書き方です。
目尻は、目を開けたときに並行に線が出てくるとたるんだ印象が少なくなります。

1平行に線をかく

黒目の外側の端あたりから徐々に平行に引いていきましょう。
まぶたが重く感じる方は少しこめかみを抑えるとかきやすくなります。この際、引き上げてしまうとずれてしまうので、軽く抑える程度がおすすめです。

OKアイライン1出典:www.youtube.com黒目の外側からスタート!

OKアイライン2出典:www.youtube.com

書き終えてみるとこんな感じになります。下の線(目尻に沿って書いたNGアイライン)に比べると、目尻がクッと上がっているのが分かります。
アンダーライン(目の下の輪郭)の延長線上になるように目尻を引くと、自然な形で印象を変えるアイラインを書くことができますよ。

OKアイライン4出典:www.youtube.com並行に書くことで目尻が上がった印象に

2 間を埋める

続いて、先ほどかいた線と、下の目尻のラインの間を埋めていきます。
1つ前のパートで、どこから上げていいのかわからない方は、目標の少し手前から上げていき、間の部分をここで埋めながら調整しても大丈夫です。

OKアイライン目尻2出典:www.youtube.com下のまぶたとの間を埋めていく

目頭パート

続いて目頭の書き方です。

目頭は、まつ毛の外側からではなく、側に書いていくのがポイントです!

OKアイライン目頭1出典:www.youtube.com目頭は内側、目尻は外側に

線を引くのではなく、トントントンと筆を縦に動かしスタンプを押すような感覚で、少しづつかいてみましょう。

OKアイライン目頭2出典:www.youtube.comトントントンとスタンプを押すように

修正パート

最後に、目尻のがたつきや上手くはらえなかった部分を整えていきます。

普段お使いのブラウンを少し細い筆にとり、上から優しくなぞるとがたつきが気にならなくなります。

OKアイライン修正1出典:www.youtube.com綺麗なはらいも作りやすいポイントです!

最後に、綿棒ではみ出してしまった部分を優しく拭きとりましょう。

OKアイライン修正2出典:www.youtube.com

完成!

以上でたるんで見えないOKアイラインの完成です!

いかがでしたか。目尻と目頭の書き方を意識するだけで、華やかな印象になりますね。
明日から挑戦できるポイントばかりなので、ぜひお試しください。

動画で詳しく見たい方はYouTubeからSHOKO美チャンネル 【40代50代の為の美容法】『たるみ目改善アイライン【40代50代】正解の位置はココ!』もご覧ください。

完成


著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

教えてくれた人

SHOKO

SHOKO

美容業界で30年以上のキャリアを持ち、女優やモデルけでなく、一般の女性や企業経営者など約1万人もの人々を美しくしてきたヘアメイクアップアーティスト。 母の介護をきっかけに50歳から始めたYouTubeは、開設2年半で登録者数27万人、総視聴回数4,000万回を超える。50代で活躍する美容系YouTuberの第一人者。 その知識と経験・テクニックを活かし、40歳からの女性対象に、内面と外見を同時に引き上げる『人生を変える美容法〜美美メソッド〜』を開発し、女性がいつまでも美しく輝き好きなことを仕事にできる活動を行なっている。 著書:1秒で惹きつける人になる 読むだけで「最高の自分」!大人の美容BOOK(KADOKAWA)