「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

見逃したら次は無いかも!?大人気のサンシャイン水族館が「超レアな攻め企画」を3月18日にスタート!

カルチャー

 天空

2022.03.22

サンシャイン水族館と言えば、東京池袋にある天空のオアシスとも呼ばれる都市型水族館。おなじみのペンギンが空を飛ぶ!?水槽や、人気のコツメカワウソなどのカワイイ仲間の展示に加えて、「ココロ動かす発見」をテーマに次々と新しい企画展が行われています。 今回は、刺さる人には刺さる……しかし、刺さらない人には恐怖でしかない?そんな振り切った攻め企画を投入します!

まずは人気エリアからご紹介

ぺんぎんやはりサンシャイン水族館と言えば、この空飛ぶ?ペンギンさん。
この日はあいにくのお天気だったので、青空を飛ぶことはできなかったけど
それでもご機嫌にスイスイと気持ちよさそうでした。

サンシャイン水族館といえば、天空のペンギン。屋外エリアのマリンガーデンでは、他にも人気のコツメカワウソたちや、アシカやペリカンにも会うことができます。お天気のいい日には、特に気持ちよく過ごせます。併設されたタリーズコーヒーサンシャイン水族館店にはテラス席もあり、動物や植物を眺めながらちょっとひと息。

てつなぎ出典:sunshinecity.jpこちらでしか食べられないのが、
この「てつなぎペンギン&かわうそのパンケーキ」。

エイが泳ぐサンシャインラグーン

ラグーン大水槽の前に行くと、知らない間に随分長い時間眺めてしまう……
そんなことはありませんか?きっとあなたも私も「ちょっとお疲れ気味」
なのかもしれません……癒されますよね、海の中って。

ペンギンが空を飛ぶなら、エイもふわりふわりと飛んで?います。サンシャインラグーンには、美しい白い砂が広がり、透明度の高い海水、そしてサンゴの間を小さな魚たちがスイスイと通り過ぎて行きます。ここにいると、気持ちも呼吸も穏やかになり、ついつい長い時間を過ごしてしまいますね。

お魚の好物は小松菜?!

ラグーン手前のシルエットがアナウンスのお姉さん。
ダイバーのお姉さんとは身振り手振りで見事な連携でした!

この日は餌やりパフォーマンスに出くわしました。お魚たちに、あっと言う間に囲まれるダイバーのお姉さん。手にはなんと小松菜を持っていました。海藻ではなく小松菜がお魚の好物と聞いて驚きます。平日の午後でもこのようなパフォーマンスが行われるのは、都会の水族館ならでは……かも。

見逃し厳禁!攻める!特別展がこちら

美味しくてすごい出典:co.sunshinecity.co.jpヴィジュアルから攻めてます……しかし、これだけではないんです!

「驚きが止まらない」と書いてありますが、やはり驚きます。サンシャイン水族館からのコメントをお借りすると「意外と知られていないあの食品に使われている生き物や、何も知らずに食べると危険な生き物、普段は食べる機会がないような珍食について、エピソードとともに、実際に生き物を展示して解説します。」とのこと

SDGs出典:www.ac-illust.comSDGsの観点からも有意義な特別展を見逃さないで!

また、近年SDGsの観点からも注目される昆虫食についても生物展示による解説を行い、展示を楽しんでいただいた後には、昆虫食自動販売機や食に関する商品をご購入いただけます。」それだけではなく……3月25日と26日の限定でレストラン「ANTCICADA」とのコラボによる“出張コオロギラーメン”の出店が実現!だそうです。サンシャイン水族館、本気です。

【閲覧注意!】こおろぎラーメン

こおろぎらーめん出典:co.sunshinecity.co.jp昨今、賑やかな昆虫食。
貴重なたんぱく源との話は伺っておりますが…さて…

こちら、虫が苦手な方が拡大されない方が良いかと思われます、コオロギラーメン1,100円。2種のコオロギ(国産)で出汁を取り、麺にもコオロギを混ぜ込むという徹底ぶり……。しかし、海外では昆虫食は珍しいものではなく、タンパク質を摂取するために重宝されています。また近年では地球環境にやさしい食料としても注目されており、昆虫食の自販機が都内に増加しているとの情報も!そして、この自販機が先にもご紹介したように、会期中にサンシャイン水族館にやってきます。

本当に食べられるの?

はてな出典:www.ac-illust.com「食べられる」と知識では知っていても、本当に大丈夫なの?と
心配になりますよね?

この特別展のヴィジュアルに登場しているオオグソクムシさんも「漁師メシの常連」として紹介されるらしく、漁師さんの勇気が桁違いであることに気づかされます。生体展示されるチャグロサソリは、とても怖そうなので敢えてここに写真はあげませんが、どうやら味、効能ともにスゴいらしいです。

えっ?サーモンって鮭じゃないの?

サーモン出典:www.photo-ac.comみんな大好きなサーモン。実は鮭じゃないってご存知でしたか?

その他にも「サーモンって鮭ではない?」滋賀県名産の「ふなずしの匂い体験コーナー」など、斜め上を行く、そしてパンチの効いた展示・企画の連続!これを見逃さない手はないでしょう……

ふなずし出典:www.photo-ac.comふなずしを食べられるようになれば一人前!という話を聞いたことがありますが…
私は一生半人前でもいいかな、と思っています。

行きますよね?見ますよね?食べますよね?匂いますよね?きっと「ほんの少しの勇気」が、2度と忘れられない貴重な体験となること間違いなしです。生き物への思い、昆虫食への理解、そして郷土食の謎……全てがど~んと深まるのが、この特別展です。

昆虫食(コオロギ)付入場券もある!

コオロギスナック出典:www.ac-illust.com「コオロギのおやつ」がついた入場券も登場!!
さて、そのお味は?

さて、ここまできたら(?)コンプリート。昆虫食付入場券を手に入れて、楽しみましょう。こちらは特別展のみ入場の場合コオロギラーメンと同価格の1,100円ですが、正直高いのか安いのか判断ができません。水族館や他の対象施設、イベント利用の場合や、年間パスポートがあれば600円とのこと。そして気になる昆虫食は、「コオロギ、ごま、アーモンドのハーモニーが美味しい一品」と紹介されています。人生でまたとないこのハーモニーにトライしてみるのもオススメです。
※ 甲殻類・種実アレルギーの方はお控えください。

『美味しくてすごい生き物展~美食奇食珍食生物図鑑~』

サンシャイン水族館では、3月18日(金)~7月10日(日)の期間、「美味しくてすごい生き物展~美食奇食珍食生物図鑑~」を開催。
さらに3月25日(金)、26日(土)限定で、地球を愛し、探求するレストラン「ANTCICADA」とのコラボによる“出張コオロギラーメン”の出店が実現!
様々な生き物を食ベている中で、改めて生き物の命を頂くことへの感謝、生き物のすばらしさを感じ、様々な食に関する解説を生き物の展示とともに学べる、水族館ならではの楽しみ方ができる特別展です。


著者

みやむらけいこ

みやむらけいこ

ライター歴20年。「あなたに逢いに行きます」取材ではなく出会い、インタビューではなく会話。わかりやすい言葉で丁寧に「ひと」を伝えます。好きなものは、サーフィンと歌舞伎、主食はチョコレート。#人生はチョコレート