「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

カビではない。白菜の「黒い斑点」の正体は!?食べられるか迷ってしまう人必見。

料理・グルメ

 白菜の黒い斑点

2022.08.05

白菜買ったけど黒い斑点がいっぱい……!これ食べていいの?と迷ったこと、ありませんか?「野菜の食べていいかわからない部分の食べ方」シリーズ第二弾。今回は白菜に出てくる黒い斑点に注目します。教えてくれたのは、東京医療保健大学准教授の細田明美先生です。

教えてくれたのは 細田明美 先生

細田先生お写真

東京医療保健大学 医療保健学部 医療栄養学科 准教授 細田 明美(ほそだ あけみ) 先生
管理栄養士、健康運動指導士、健康咀嚼指導士。

2006年より東京医療保健大学医療保健学部医療栄養学科に在職。臨床栄養学などの講義・実習を担当。子供の入院に付き添う親への食事支援や、子どもから高齢者の口腔機能と食習慣についての研究に従事している。TV、雑誌など各メディアでも活躍。

食べていいの?白菜の黒い斑点

白菜の斑点出典:

細田先生「黒い斑点の正体は、ポリフェノールの塊です。食べても問題がありません。黒い斑点はゴマ症とも呼ばれ、白菜の生理障害によるものです。主に栽培環境(低温度、高温度、栄養過多)のストレスが原因といわれており、カビや病気などではありません。食べてもまったく害はありません。」

黒の点々の正体が「ポリフェノール」と分かって安心しました。ところで、斑点の有無で栄養や味が変わるのでしょうか?その点、細田先生に伺ってみましょう!

栄養や味は変わるの?

白菜アップ

細田先生「黒い点の正体であるポリフェノールは、体内の抗酸化作用(活性酸素を抑える働き)、血圧効果、殺菌作用、抗がん作用などの効果がありますが、渋味や苦味が強いため、白菜の黒い斑点が多いほど、味が落ちると言えるでしょう。」

黒い斑点のある白菜は「細切り」がオススメ

白菜出典:stock.adobe.com

細田先生「見た目が気になるという方がいるかと思います。大きく切ると黒い斑点が目立つため、細切りにして、胡麻和えやマヨネーズ和えにすると見た目が気にならないでしょう。」


著者

Yukikoさんプロフィール

Yukiko

"いまを生きる"をモットーに日々の暮らしを楽しむ北欧好き。北欧式整理収納プランナー、作業療法士、終活ライフケアプランナーの資格の資格をもつ、2児の母。シンプルで豊かな北欧ライフを理想とする一方、度々ある夫の転勤や幼いこどもたちに振り回されながらの毎日。引っ越しの度に家中のモノと向き合ってきた経験を生かし、オシャレでスタイリッシュな部屋づくりの術をお伝えします。