「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

緑とピンクで色鮮やかな「華やかおにぎり」のつくりかた

料理・グルメ

 緑とピンクで色鮮やかな「華やかおにぎり」のつくりかた

2022.07.07

おにぎりといえば、お弁当の定番ですよね。シンプルな海苔おにぎりや塩むすびもよいですが、たまには色合いが華やかなおにぎりにも挑戦してみませんか? 今回は、乾燥の「桜えび」を使った高見えレシピをご紹介します。

「桜えびと大葉のおにぎり」の作り方(調理時間:5分)

つい余らせてしまいがちな乾燥桜えび。ごはんと混ぜ合わせておにぎりにすれば、見た目が華やかになるのはもちろん、上品な風味を楽しむことができます。ふりかけ感覚で取り入れてみてくださいね。

材料(1人分)

常備しておくと便利!「桜えび」を入れたおにぎりがお弁当におすすめの理由

  • ごはん……お茶碗1杯分(150g)
  • 乾燥桜えび……大さじ2分の1
  • 大葉……2枚
  • 白ごま……大さじ2分の1
  • 塩……少々

準備

大葉は千切りにします。乾燥桜えびは、サイズが大きいものは砕いておくと食べやすいです。

作り方

1. ごはんに乾燥桜えび、大葉、白ごま、塩を混ぜ合わせます。

常備しておくと便利!「桜えび」を入れたおにぎりがお弁当におすすめの理由

2.ラップに包んでおにぎりにします。

常備しておくと便利!「桜えび」を入れたおにぎりがお弁当におすすめの理由

器に盛ってできあがり。

緑とピンクで色鮮やかな「華やかおにぎり」のつくりかた

「桜えびと大葉のおにぎり」の作り方をご紹介しました。おにぎりに桜えびの赤と、大葉の緑をプラスすることで、いつものお弁当が色鮮やかになります。ぜひ試してみてくださいね。


著者

日々おにぎり/ゆこプロフィール

日々おにぎり/ゆこ

ほぼ毎日違う種類のおにぎりを、お昼ごはんとして食べています。料理が苦手でも、時間がなくても作れる、愛情たっぷりなおにぎりメニューにこだわりあり。考案のレシピ数は現在300種類以上。どれもおうちにある材料でカンタンに作れるものばかりです。書籍『ラクうまで続けたくなる!オートミール朝ごはんレシピ』(SDP)監修。 「saita」では、“作って楽しい&食べて美味しい”おにぎりレシピをご提案します。