「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「魚肉ソーセージ」を“バラ”の形にする方法。お弁当に入れたら子どもが喜ぶ!

料理・グルメ

www.youtube.com
 「魚肉ソーセージ」を“バラ”の形にする方法。お弁当に入れたら子どもが喜ぶ!

2022.08.22

お弁当の隙間を埋めたいときや、カラフルにしたいとき、ハムを使うのが定番ですが、魚肉ソーセージを使った可愛いおかずがあります。人気ユーチューバーみさべんさんに教えていただきましょう!

教えてくれたのは……みさべんさん

YouTube(みさべんchannel)で、キャラ弁やお弁当のおかずの作り方を中心に動画を発信中。時短お弁当やお弁当以外のレシピも紹介しています。

一見難しそうですが、実は簡単にバラができる!

彩りよくお弁当のおかずを作るとき、ハムはピンクできれいですが、意外と高かったりしますよね。そんなときに役立つのが魚肉ソーセージなんです。魚肉ソーセージを使ってバラが作れてしまいます!詳しくは最後の動画でも説明があるのでご覧ください。

魚肉ソーセージのバラの作り方

1.まずはソーセージを開封し、ピーラーで薄く削ぎます。何度か削いである程度幅のあるところを使います。

2出典:www.youtube.com

2. 端を1.5cm~2cm程残し、3本に切り分けます。

3出典:www.youtube.com

3. ソーセージを三つ編みにします。丁寧に編んでいきましょう。

4出典:www.youtube.com

4. 左右交互に外側から内側に重ねます。ソーセージの裏表が入れ替わらないように注意しましょう。内側へ重ねるとき、ひっくり返さないように編んでください。

5出典:www.youtube.com

5. 編み上がったら編み始め側からくるくる巻きます。

6出典:www.youtube.com

6. 完成です。

7出典:www.youtube.com

魚肉ソーセージを三つ編みするだけで、なんとバラのお花ができてしまいました。特にコツもなく、ピーラーで削いで、三つ編みを丁寧にするだけ!不器用さんでもトライできそうなレシピです。お弁当を華やかにしたいとき、ぜひこちらのレシピ作ってみてくださいね。

詳しくはこちらの動画で!


著者

kurihaku

kurihaku

1児の母。フリーランスのライター業と育児奮闘中です。アウトドア、音楽、旅、ファッションが好き。子育てに便利なものなど紹介していきたいと思います。

教えてくれた人

みさべんchannel

みさべんchannel

「可愛いお弁当は誰でも作れる(o´∀`o)!」をモットーにキャラ弁や、お弁当のおかずの作り方、レシピをメインにYouTubeで動画を投稿中。 いつものおかずを使って、いつものお弁当を見違えるほど可愛い・映えるお弁当に大変身させられるアイデアを紹介がもりだくさん。 他の投稿も気になる方は「みさべんchannel」をYouTubeで検索。