「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「コートを着るといつも同じ雰囲気になる…」を解決!オシャレ見えする“3つのテクニック”

心と体

 「コートを着るといつも同じ雰囲気になる…」を解決!オシャレ見えする“3つのテクニック”

2022.11.24

ファッションコンサルタントの田子島裕子です。秋も深まり、そろそろコートの出番。 でも、コートを着るといつも同じようなコーディネートになってしまい、冬はオシャレを楽しめない…とお悩みの方も多いのでは? そこで今回は皆さんが一枚は持っているウールコートを使って、誰でも簡単にできるコーディネートを3つご紹介したいと思います。

さっと巻くだけ!「ストール」で印象を変える

ストールの写真

今回は画像のようにシンプルなウールのリバーコートを使っていきます。

ストールの画像

まずは誰もが一枚は持っているストール。こちらをさっと巻くだけで大きく印象を変えることができます。比べていただくと分かるように、チェックのストールだとカジュアル、バンダナ柄の大判ストールだとややきれいめといった印象になります。場所を取らないアイテムなのでイメージの違うものを2、3枚持っていると便利なアイテムです。

※ストールを選ぶポイント
①ストールは柄ものがおすすめ。つい単色のストールを選びがちですが、柄ストールの方が華やかになるだけでなく、意外と服を選ばずにコーディネートできます。
②お顔に近いアイテムなのでパーソナルカラーがベースになっているものがおすすめ。

「ファージレ」をあわせて華やかコーデ

ファージレの写真

コートの襟からチラリと見えるファーが印象を変えつつ、着こなしを華やかにしてくれます。防寒にもなって一石二鳥のコーディネートです!

※ファージレを選ぶ時のポイント
①着太りが気になる場合は、前身頃だけファー素材で後ろ身頃はニット素材などのタイプがおすすめ。
②毛足が長めだとエレガント、短めだとカジュアルになる傾向があります。ぜひお好みのタイプを見つけてください。

面積は小さくても威力絶大!「冬小物」で印象を変える

手袋の写真

冬の小物といえば手袋やアームウォーマー。
袖口からチラリと見えることでほどよいアクセントになります。
ベーシックカラーでありながらもコーディネートに明るさをプラスしてくれるキャメルは取り入れやすくおすすめ。

ニット帽の写真

ニット帽はカジュアルな印象を作るときに便利です。
帽子に苦手意識を持っている方も多いですが、ぜひいろいろなタイプを試してみてください。
例えばニット帽であっても、折り返し部分の厚さによってかぶった時の印象は大きく変わります。
得意な形がわかればコーディネートのアクセントにとても便利なアイテムです!

***

コートは収納場所も取り、メンテナンスにもお金がかかるアイテムです。
コートを新調する前に、小物や合わせるアイテムで印象を変えて冬のおしゃれを楽しみましょう!
参考にしていただけたら嬉しいです。


著者

田子島裕子さんプロフィール

田子島裕子

「何を着たらいいかわからない…」そんな迷いが生まれる40代に向けて自分らしいファッションで自信を持って過ごせるようファッションコンサルをはじめとするサービスを展開中。 「オシャレになりたいけど浮きたくない」 「オシャレすぎるのはなんだか恥ずかしい」 そんなリアルな声を大切にライフスタイルに寄り添った 「さりげないオシャレ」「なんだかオシャレ」の提案を得意とする。