「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

暗めな色を選びがちな秋冬こそ!一気に華やかになる「カラーニット」お手本コーデ3選

心と体

www.instagram.com
 暗めな色を選びがちな秋冬こそ!一気に華やかになる「カラーニット」お手本コーデ3選

2022.11.13

冬のコーデは、黒やグレーなどの落ち着いた色を選びがちで、色味がマンネリになり、いつも同じようなスタイルになってしまいますよね。そこで今回は、秋冬のダークコーデにプラスαとなるカラーニットの色や着こなしをご紹介します。

広告

甘すぎず辛すぎない、いいとこ取りができるパープル

サンプルイメージ出典:www.instagram.comPhoto/Instagram @ucocomonmon/

ファッション上級者向けに見えがちで合わせにくいように思えるパープルですが、実は、甘すぎず辛すぎず、大人女性にはうってつけの優秀カラーなんです!

パープルを主役に、黒やグレーのアイテムと合わせるのがおすすめです。
写真のように、パープルのニットとスニーカーで合わせるとワンランク上のおしゃれ感が出ますね。

パープルのスニーカーは持っていないという方は、黒の靴でコーデを引き締めましょう。

爽やかさと優しい印象が叶うミントグリーン

サンプルイメージ出典:www.instagram.comPhoto/Instagram @ucocomonmon/

ミントグリーンは、甘さと爽やかさのバランスが秀逸な色なので、大人女性におすすめカラーです。

夏に着ていた白Tシャツ×ストレートデニムの定番コーデに、ミントグリーンのゆるカーデをプラス。カジュアルコーデにミントグリーンの爽やかさが加わって、好感度の高い大人カジュアルになります。

ミントグリーンの魅力に合わせて、小物もベージュやキャメルで優しげな印象にまとめましょう。

タートルで忍ばせれば華やかで大人っぽいピンク

サンプルイメージ出典:www.instagram.comPhoto/Instagram @sa._.to_min/

今までご紹介したトップスやカーデなどは分量が多く、まだ挑戦しにくいという方におすすめしたいカラーニットコーデです。
写真のように、全身黒のアイテムの中にピンクのタートルをINする着方です。

ピンクと聞くと可愛らしく、幼く見えてしまいそうで、なかなか挑戦しづらい人も多いかもしれませんが、ほかが全て黒のアイテムなのでハンサムスタイルになり、顏まわりを明るく見せてくれる効果も。

ワンポイントのビビットカラーは、落ち着きの中にも新鮮さを出してくれますよ。

***

きれいな色のカラーニットを身に纏うと気分も変わります!

ぜひ今年は、定番の落ち着いたカラーだけではなく、さまざまな色のカラーニットで冒険してみてください。
秋冬のおしゃれがさらに楽しくなりますよ。

広告

著者

Eri Obata

Eri Obata

レディースアパレルブランドの販売、PRを経て、現在はフリーランスでwebライターやPRとして活動。ヨガやトレーニングもやっているが、本当は何もしたくない怠け者。コスメや美容情報も大好き。

広告