「マックの紙袋」すぐに捨てたら損! リビングやキッチンで使える“2つの活用術”

家のこと

 「マックの紙袋」すぐに捨てたら損! リビングやキッチンで使える“2つの活用術”

2023.11.10

マックの紙袋は、食べ終わるとそのまま捨てていませんか? マチがついてしっかりとした紙袋は、実は便利な活用方法がありました。今回は、マックの紙袋を活用する方法を2つ試してみました。

広告

マックの紙袋を再利用

ハンバーガーが入った紙袋出典:www.photo-ac.com

マックで買った際には、紙袋にハンバーガやポテトなどを入れますよね。食べ終わると、紙袋が意外ときれいな状態のままで残ることはありませんか? 

きれいな状態の紙袋を取っておくと、実は便利に活用できるんです。SNSで調べてみたところ、食卓やキッチンで活用できる方法がありました。さっそく、実際に試してみます。

活用方法1.卓上ゴミ箱に

マックの紙袋にお菓子の袋を入れる女性

マチがついてしっかりとした作りの紙袋なので、卓上のゴミ箱にぴったりです。筆者は自宅でゆっくり過ごすときに机の上に置きましたが、ゴミなどが出がちな机の上もすっきりキープできました。
紙袋が茶色で中身が見えないので、ゴミを目隠しできるのもうれしいです。

在宅ワークなど仕事でデスクワークをするときも、パソコンの横に置いておくと便利なのでおすすめです。

活用方法2.少なめの油を処理するときに

揚げ焼きや炒め物を作るとき、油を使いますね。少量の油を使ったときは、キッチンペーパーなどに吸わせて油の処理をする方も多いのでは? ポリ袋の中にマックの紙袋を入れると、油の処理に再利用できます。

マックの紙袋で油を処理する女性

油の処理に再利用するときは、マックの紙袋の中にキッチンペーパーなどを入れ、キッチンペーパーに油を吸わせます。ベタベタになったキッチンペーパーを直接菜箸などで触る必要もないので、手軽に油の処理ができると感じました。

※お住いの地域によってゴミ捨てのルールや分別方法が異なります。ルールや分別方法をご確認の上、お使いください。また油の処理は冷めてから、ヤケドに十分に注意をして行ってください。

いかがでしたか? 自宅で過ごすときに出るゴミや油の処理にマックの紙袋を再利用してみてください。

広告

著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告