忙しすぎる「子育て世帯」の強い味方。低コストで利用できる便利なサービスとは?

働く・学ぶ

stock.adobe.com

2023.12.24

夫婦2人で働きながら子育てをする場合、仕事や家事、そして子どものお世話で毎日の生活は大忙しですね。どうしても手が回らないという時は、子育て世帯に役立つさまざまなサービスを活用していきましょう。今回は、覚えておきたい、子育てに便利なサービスを紹介します。

広告

低コストで利用しやすい預け先

夫婦2人で仕事をしている場合、急な残業や出張などで、子どもを預けなければならないこともあるでしょう。一人でお留守番できる年齢だったり、祖父母に頼める家庭なら良いのですが、子どもが低年齢だったり、祖父母宅が遠方の場合、子どもを安心して預けられるサービスを利用する必要がありますよね。

親子出典:stock.adobe.com

万が一に備えて、子どもの預け先は事前にいくつか調べておくと安心です。ただし、ベビーシッターサービスや、民間の保育園の一時保育は、サービス料が高額になることもあります。まずは、住んでいる自治体が行っている子育て支援サービスをチェックしてみましょう。

例えば、塾の送迎や、短時間子どもを預かってくれるファミリーサポートサービスは利用したことがあるでしょうか。また、認可保育園の一時預かりや、子育て支援センターなどが行っている預かりサービスも検討してみましょう。地域によっては、事前登録が必要だったり、予約がとれなかったりするので、とりあえず登録や予約状況を確認しておくと安心です。

買い物には便利な宅配サービス

次に、家事の負担を減らすサービスをチェックしていきます。スーパーなどの宅配サービスは、忙しい主婦の強い味方です。

宅配出典:stock.adobe.com

例えば、大手スーパーマーケットであるイオンは、宅配サービスのイオンネットスーパーというサービスを展開しています。地域によって異なりますが、東京都内などは、1万円以上の買い物の場合、配送料165円で、食料品の配達を行ってくれます。

子連れでスーパーに行くのが大変な時、体調不良の時、お米や水など、重たい荷物を運ぶのが大変な時などにも活用できますね。

大手ネットショッピングのAmazonも、生鮮食品を届けてくれるAmazonフレッシュを展開しています。配送地域は東京都内や千葉、神奈川エリアに限られていますが、最短2時間で届くので便利なサービスです。最低注文料金は4千円で、1回の配送料は490円ですが、1万円以上の注文で配送料が無料になります。

自分がよく使うスーパーや、使い勝手が良いネットスーパーを探して、ぜひ活用していきましょう。

チェックしておきたいサービス

その他にも、調理作りの負担を減らすために、お弁当の定期便を注文してみたり、簡単な調理で料理が完成するミールキットを活用するという方法もあります。さらに、家事の負担を減らすための、家事代行サービスを検討するのも良いですね。

お弁当出典:stock.adobe.com

これらのサービスを利用する場合、もちろんコストが発生します。少しでもお得に利用するために、初回のお試しパックを注文してみたり、毎月の定額サービスなどを活用してみましょう。いくつかのサービスを比較し試してみて、家事負担の軽減と、そのコストが見合うと感じた場合には、継続利用を検討してみるのがおすすめです。

まとめ

子育てや家事、そして仕事をすべて自分だけで完璧にこなそうとするのは、大変です。心身ともに健康に生活するためには、便利なサービスを活用しながら適度に力を抜いて、子育てをするのがポイントですね。今回ご紹介した内容を参考にしながら、自分にとって嬉しい子育てや家事サービスを探したり、試してみてはいかがでしょうか。

広告

著者

下中英恵

下中英恵

東京都出身。2008年慶應義塾大学商学部卒業後、三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社に入社。富裕層向け資産運用業務に従事した後、米国ボストンにおいて、ファイナンシャルプランナーとして活動。現在は日本において、資産運用・保険・税制等、多様なテーマについて、金融記事の執筆活動を行っています。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告