「トイレ」が臭くなる原因に。掃除を忘れがちな「3つの場所」【知って得する掃除術】

家のこと

 「トイレ」が臭くなる原因に。掃除を忘れがちな「3つの場所」【知って得する掃除術】

2024.03.31

お掃除スペシャリスト(クリンネスト1級)のaidogです。掃除しているのに、なぜかトイレが臭う……。その原因は、意外にも掃除し忘れている場所にあるかもしれません。今回は、忘れがちなトイレの掃除箇所と効果的な掃除方法を3つご紹介します。

広告

1. 便座・便座ふたのすき間

【使用するもの】

使用するもの

  • キラキラ!トイレクリーナーおそうじシート クリーンフローラルの香り(エリエール)
  • 隙間掃除用のヘラ(無印良品)

【掃除手順】

便座のふたを取り外す

便座と便座ふたのすき間は、意外と汚れがたまりやすい場所です。便座ふたを少し手前に傾けて取り外します。壊れないように取扱説明書のやり方を確認しましょう。

隙間を拭く

ヘラにトイレクリーナーを巻きつけ、すき間へ押し込みながら拭き取ります。このトイレクリーナーは汚れをかきとる凸凹したシートで、水分がたっぷり配合されているため汚れも落としやすいです。掃除後はクリーンフローラルの香りが広がりますよ。

2. ノズル

【使用するもの】

使用するもの

  • キラキラ!トイレクリーナーおそうじシート 無香性(エリエール)
  • 歯ブラシ

【掃除手順】

トイレの温水洗浄機能に付いているノズルは、繊細で取り扱いがむずかしいことがあります。ノズルは直接洗剤を吹きかけると故障する恐れもあるため、古歯ブラシを利用するのがおすすめです。

ボタンを押す

洗浄モードの「ノズルそうじ」のボタンを押すと、ノズルが出てきます。

掃除シートで拭く

トイレクリーナーでノズルの汚れを優しく拭き取ります。

歯ブラシでこする

細かい部分の汚れが気になる場合、手でノズルを支えながら歯ブラシで優しくこすります。ノズルを無理に引っ張ったり、押し込んだりしないようご注意ください。

もう一度「ノズルそうじ」ボタンを押せば、ノズルが戻ります。

3. 脱臭フィルター

【使用するもの】

使用するもの

  • ウタマロクリーナー
  • 歯ブラシ

【掃除手順】

電源を抜く

安全のために電源プラグを抜いて掃除します。

脱臭フィルター

脱臭フィルターには、ホコリや汚れが溜まりやすく、そのまま放置しておくと臭いの原因になります。便座の横に取り付けられている脱臭フィルターを取り外します。

ウタマロクリーナーで磨く

フィルターについたホコリや汚れを歯ブラシなどを使って取り除きましょう。ウタマロクリーナーなどの中性洗剤で洗います。ただし、水洗いができない場合もあるので、取扱説明書をよく確認してください。

水気を拭き取る

フィルターの水気を完全に取ります。脱臭フィルターを元の位置へ押し込み、電源プラグを取り付けて終了です。

トイレの臭いが気になったら、3つの場所を掃除してみよう

トイレの掃除法はメーカーによって異なる場合もあります。掃除の際には取扱説明書を確認の上で掃除してみてください。今回ご紹介した3つの場所を掃除することで、トイレの臭いの原因となる汚れを効果的に除去し、清潔なトイレ環境を保つことができます。ぜひ試してみてください。

広告

著者

aidog

aidog

主に主婦youtuberとして活動中。YouTubeチャンネル『暮らしを整える わたしの習慣 / aidog channel』にて、まとめ買い・料理・掃除など家事全般について発信しています。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告