「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

1万円台のミシン「ヌエッタ」で裁縫初心者が幼稚園バッグを作ってみたところ…!?

家族・人間関係

www.shopjapan.co.jp
 1万円台のミシン「ヌエッタ」で裁縫初心者が幼稚園バッグを作ってみたところ…!?

2018.01.24

来年の入園準備、手作りの幼稚園グッズ可愛い子どもの為なら下手でも作りたい!親心をバックアップしてくれる電動ミシン『ヌエッタ』実際にママ友と、手提げバッグを作って、良い点・気が付いた点を、観察力を駆使し3人のママの筆者が丁寧に辛口レポートをしたいと思います!

12,900円電動ミシン『ヌエッタ』の実力を検証!

出典:www.shopjapan.co.jp

出典:www.shopjapan.co.jp

出典:www.shopjapan.co.jp

ショップジャパンさんより新発売、コンパクトで軽量コードレスでも使える電動ミシン『ヌエッタ』今回ママ友と一緒に、幼稚園バッグなどを実際に縫いまして、その使い勝手を検証してみました。

【ヌエッタセット内容】本体×1(白糸セット済)、取扱説明書×1、クイックスタートガイド×1、アクセサリー×1(交換用糸セット:上糸下糸それぞれ白黒2色、替え針×1、糸通し×1、ボタン穴かがり部品×1)、ミシン糸セット×1(上糸×32、下ボビン×28 ※色はランダムです)、2段階式フットペダル×1、単3電池×4、専用アダプター×1

ヌエッタの取り扱い説明

スイッチが切れているかを確認してから、ステップ順に糸を通していきます。引っかける、くぐらす、通すだけなので、簡単に糸通しができました。

糸のサイズは、直径3cmまで。それ以上の大きさは使えません。他の同価格のミシンは糸を置く個所が、飛び出していたりしますが、スッキリとフラットなデザインなので危なくないとママ友からの意見がありました。60本セットの糸(上糸32本・下糸28色)がセットで付いてきます。

出典:www.shopjapan.co.jp手元が光ります。下糸ボビンはセットして、上糸を一回手回しするだけで糸が出てきました、これも簡単。1万円台の有名ミシンだと下ボビンが箱タイプ(昔の小学校などにある縦に入れる)で修理が難しいミシンもありますが、ヌエッタは新作で大丈夫でした。

事故防止のため電源を入れる前に、スイッチが切れているかを確認。一度、電源切らずに別作業中、急に動いてしまって危なかったので、絶対に確認してくださいね!右側面にあります。

出典:www.shopjapan.co.jp左は電源、右はフットペダル。後ろ側側面下にあります。

同じ価格帯のミシンを持っているママ友が、いつもは座って使うのでフットペダルを使わないそうですが、今回初めて両手が使えるフットペダルの方が使い勝手は良かったよ~と意見がありました。同価格の他のミシンにはフットペダルの付属が無かったそうです。ヌエッタついてますね!

出典:www.shopjapan.co.jp下糸ボビンを巻き取る時は、上糸を①に掛けた後、左に戻し通して掛けます。ゆっくり下糸を巻いてくれるので危なくないです。

返し縫もワンタッチで縫えました。返し縫の下に、スピードのボタンがあり、とめる、ゆっくり、はやくがあります。

左側面に、糸切が付いているので、やっぱり便利でした!手を休めてハサミを取らずにすむ手間なしです。

 

幼稚園バッグ(綿布)を実際に縫ってみたいと思います。

幼稚園バッグは、小学校に上がっても使えるサイズで作ると便利です。記事をカットし早速縫ってみたいと思います。

糸調子は、糸の張りを調節できるダイヤルです。5・6が基準になり、生地が厚いと数字を大きく、薄いと数字を小さく調節して縫うと縫い目が綺麗になります。
綿の生地2枚を折り返した状態で、3枚縫い合わせました。スムーズに縫えて楽しいですね!待ち針は縫うときに取った方が、針を痛めませんし事故防止になります。

返し縫もワンタッチなので、ゆっくり落ち着いて縫えます、安全です。

持ち手の重ねた部分、綿生地が6枚重なっています!写真のように縫い目も綺麗に縫えています。

幼稚園バッグ完成しました。

持ち手をしっかり縫い込んである箇所は、綿生地が6枚重なっています。表地見た目綺麗!

裏も見た目の様に綺麗!

閉じた部分も、しっかり縫えていました。

 

他の生地で多種多様、縫ってみました♪

5歳児、年長さんの男の子のジーンズ、ほつれてしまいました。厚手のジーンズ生地が2枚重なっています、縫えるでしょうか?

綺麗に縫えました!しかも、手で送りを進めなくても、ススーっと軽い手応えで止まることなくスムーズでした。

では次に、薄手の生地はどうでしょうか?綿の生地を2枚重ねて、100均の細いゴムひもを、縫い付けてみたいと思います。

100均の細いゴムひもですと、スムーズに縫い付けが出来ました。が、↑裁縫のお店で売ってる割高の幅のある太いゴムに、綿の布を重ねて縫うと、乗り越えられなくて、ダマ縫いが発生。少し厚手の生地を縫うときは、ミシン右側面のプーリーを手回し補助して縫うと、縫い目も綺麗にスムーズに縫えます♪

出典:www.shopjapan.co.jp輪になってる個所も、縫いやすいようにデザインされています。大人のズボンのスソ直しは縫えました、ですが、園児のズボンのスソ直しは小さくてハマらず縫えませんでした。一度、縦の縫い目をほどいて開いて縫うようになります。

出典:www.shopjapan.co.jp厚手の合皮(裏地付き)クラッチバッグも縫えました♪ 返し縫部分もばっちりです。

 

ヌエッタ・ミシンまとめ

【良かった点】
*軽い!本体も付属品のフットペダルも、全てが軽かった。
*コンパクトで取り出しやすい。
*縫うスピードの調節が、手元とフットペダル両方で出来るので便利。
*12,900円(税抜)なのに、機能が沢山ついていた。
*付属品がとにかく多くて嬉しい。買い足さずに届いたら直ぐ縫える。
*デザインがスッキリしてて持ち運びやすい。
*手元にライトが付いて暗がりでは見やすい。
*大人の裾上げも縫いやすくなっているデザイン。

【気が付いた点】
*音が少し気になった(2時間使ってると慣れてきた)
*縫っているときに何度か、上糸引っ掛け部分が反っているので、糸が引っ掛かった。糸が何回か切れてしまった。
*天秤から糸かけ穴の間の、中の開かない部分で糸が絡まってしまい、外から糸を切るのに苦労した。カバーを開くなどの改善をしたほうが良いと思う。
*子供サイズの袖やズボン口が縫えなかった。

【使用感想まとめ】
今回同価格のミシンと、高価コンピューターミシンを持っているママ友方に使って貰いましたが、糸を通す手順も、ボタンやダイヤルも、見やすくて分かり易い、なので使いやすかったとのことでした。
子供の小物を縫うときは、コンパクトの方が取り出しやすく直ぐ使えるので、ファーストミシンには充実してて良いと思います。
糸の運びもスムーズでしたし、厚手になると縫えない個所も、充て布をすると縫いやすくなるなど、フォローも詳しく付いているので便利だと思いました。今後購入者の方対象に今回のようなワークショップを開催して質問のやり取りも行うなどもあるそうなので、ネットでも購入しやすいのではないでしょうか。

 

以上、1万円台のミシン『ヌエッタ』を、辛口なママ目線で3人のママが、実際にママ友と使ってみた検証レポートでした♪
ヌエッタ ベーシックセット9,990円なら、入園前でも購入しやすいですね。

取材協力・商品提供*ショップジャパン*オークローンマーケティング*本社〒461-0005愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル14F*東京オフィス〒105-6321東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー21階

著者

くすまり

くすまり

楠三真梨袈。3人のママ。元漫画家・報道関係ライター。読者モデル、ショップジャパン テレビ出演。PALAZZETTI国内統括窓口(有)東京ペレット広報

この記事をシェア