「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

いつもの煮ものが三ツ星和食の味に! ダイエットにもなる【魔法のたれ】って?

料理・グルメ

 いつもの煮ものが三ツ星和食の味に! ダイエットにもなる【魔法のたれ】って?

2019.07.26

【提供】サラヤ

子どもも大好きな甘~い和食の煮もの。ただ、砂糖やみりんの使いすぎがダイエッターには気になるところ。そこで手軽にカロリーダウンできる【魔法のたれ】を使えば、心配無用。めんつゆでも焼き肉のたれでもない、新・便利調味料で味つけしたスピードレシピをご紹介します。

材料はボリューミー!なのに ダイエット中でも安心の理由

具は鶏もも肉、ゆで卵、厚揚げ。食べごたえ充分の3つの食材は、じつはダイエットにおすすめ。良質なタンパク質を含み、糖質はゼロまたは少ない食材だからです。
 最近よく聞く「糖質オフダイエット」や「ローカーボダイエット」は、糖質をとりすぎないことで太りやすくなるのを防ぐ方法。糖質自体は体内でエネルギー源となる必要なものですが、とりすぎると肥満の原因になるといわれています。食べもので摂取した糖質は体内でブドウ糖に分解されますが、エネルギーとして使い切れないと脂肪になるからです。
糖質が主成分のごはんをガマンしたくない人は、おかずを低糖質にすればOK。ごはんもおかずもしっかり食べて満足感があれば、ムダな間食も防げます。特に大豆が原料の厚揚げは優秀な食材。食物繊維やビタミン、ミネラルを含み、腸内環境の改善も期待できます。

そして、味つけには魔法のたれ登場!

 さらに、味つけに使うのが【ラカント すき焼のたれ】。あま~いすき焼きの味は、煮ものにも大活躍。和食の煮ものは、だし汁、しょうゆ、みりん、砂糖などで味をつけますが、これ1本で作れる手軽さは忙しいママにも大助かり!
 しかも、「砂糖使用のすき焼きのたれよりカロリーは50%ダウン」とダイエッターにはうれしい! その理由は、砂糖のかわりに自然派甘味料「ラカントS」に使用している甘味成分を使用しているから。ラカントSはウリ科の果実「羅漢果(らかんか)」から抽出したエキスと、とうもろこしを発酵させて作る糖アルコールの一種であるエリスリトールを配合。どちらもカロリーはもちろん、血糖値にも影響がありません。
「カロリーハーフっておいしくなさそう」というイメージをくつがえし、7年連続ミシュラン三ツ星を獲得した和食の一流料理人・江﨑新太郎氏が味を監修。隠し味のりんご酢が高級感のあるおいしさの秘密。もちろん、シンプルにすき焼きにしても◎。常備しておけば手軽にカロリーダウンできる調味料としてダイエットをサポートしてくれます!

【レシピ】鶏肉と厚揚げ、ゆで卵の甘辛煮

【材料】 2人分
ラカント すき焼のたれ 1/2カップ
鶏もも肉 1枚
塩 少々
厚揚げ 1枚
ゆで卵 2個
チンゲン菜 1/2株
水 1/2カップ
しょうがのすりおろし 小さじ1/2
油 小さじ2

作り方
1 鶏肉は余分な脂を除き、大きめのひと口大に切って塩をふる。厚揚げは6つに切る。
2 鍋に油を熱し、鶏肉を皮目から入れて焼く。焼き色がついたら裏返し、両面に焼き色がついたらラカントすき焼のたれ、分量の水、しょうがを加える。
3 厚揚げ、ゆで卵を加え、キッチンペーパーなどで落としぶたをして5分ほど煮る。器に盛り、縦半分に切ってさっとゆでたチンゲン菜をそえる。

このほかにも【ラカント すき焼のたれ】を使ったメニューのレシピや話題のローカーボダイエットについての詳細は
セブン&アイ出版社刊『「ローカーボ」でスッキリやせ!』で紹介されています。

【提供】おかずラックラク!ミニBOOK「ローカーボ」でスッキリやせ!×サラヤ
鶏肉と厚揚げ、ゆで卵の甘辛煮

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。