「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

これは便利!ダイソーの【アイスバーメーカー】ならアイスを食べる子どもをベタベタから救える!?

家族・人間関係

 これは便利!ダイソーの【アイスバーメーカー】ならアイスを食べる子どもをベタベタから救える!?

2017.07.23

暑い時期に食べる機会の増えるアイス。お子さんが食べていて、ちょっと目を離した隙に…「ぎゃー!」と思わず叫んでしまいたくなる状態になった経験はありませんか?
アイスを手作りするなら、オススメしたいアイテムを発見しました!

子どもがアイスを食べる時のお悩み…

子どもは一生懸命食べていても冷たいアイスは食べるスピードが特にゆっくりになりがちなので、気付くと手がベタベタ
加えて、口もベタベタ、テーブルや床もベタベタ。
アイスも溶けて食べられない部分が出てきてしまってかわいそうなことになっていませんか?
手が汚れて食べにくくなると、せっかく楽しみにしていたアイスも「もう要らない!」とさじを投げてしまうことも…

これっ!!便利シリーズから便利そうなアイテムを発見!

100円ショップのDAISO(ダイソー)で発見した【アイスバーメーカー】。
サイズは大とミニの2サイズ展開。
こちらの商品、ただのアイスバーメーカーではないんです!
ポップなカラーの持ち手が可愛いだけでなく、このストローの形状になっているところがポイント。

ダイソーの「これっ!!便利」シリーズは目からウロコの商品が多く、ヒット商品も多いので気になるところです。

注いで冷やすだけ!

アイスバーメーカーとお好みのジュースを用意します。



透明の型にジュースを注ぎ、カラーのアイスバーを被せて冷凍するだけ!
※大のサイズには、1箇所あたり100ml弱のジュースが入りました。


数時間冷凍した後は、型を水にしばらく浸けるとアイスバーが抜けやすくなります。

子どもと一緒にいざ実食!

少し溶け出してきても、アイスバーの受け皿があるので手に付くことを防げます。
ストローの様に吸うことが出来るのでゆっくりペースでも吸いながら食べられるので安心!
(早いペースで食べると、下に溜まったアイスが食べにくいケースもあるかもしれません)

そして何より、好きな味で食べられることでお子さんが楽しめるはずです♪

いかがでしたか?
作ることも食べることも親子で一緒に笑顔で楽しめそうなアイスバーメーカー。
チェックされてみて下さいね!

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。

この記事をシェア