「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

パパを“カジダン”にしたい人必見!料理教室のレシピ「よだれ鶏」に我が家の夫がチャレンジしてみた!

料理・グルメ

 パパを“カジダン”にしたい人必見!料理教室のレシピ「よだれ鶏」に我が家の夫がチャレンジしてみた!

2018.07.27

セブン&アイグループで、家庭で積極的に家事をする男性、通称“カジダン”を推進する料理教室が開催されたという話をsaita PULS編集部の方から聞きました。
夫(やればできるはずだけど、あまりやる機会のない)にも家事を手伝ってほしいな…と常々思っていたので、その料理教室で実際に使用されたレシピを編集部から教えてもらい、我が家の夫にチャレンジしてもらいました。

教えてもらったレシピはコレ!

サラダチキンで作るよだれ鶏
《材料》2人分
サラダチキン(プレーン)1〜2パック
長ねぎ(みじん切り)15㎝
しょうが(すりおろす)2分の1かけ
にんにく(すりおろす)2分の1片

A
 ポン酢しょうゆ 大さじ4
 ごま油 大さじ1/2
 ラー油 小さじ1
 粉山椒(あれば) 適量

もやし 1袋
パクチー 適量

《作り方》
1. 長ねぎ、しょうが、にんにく、Aの調味料を混ぜ合わせる
2. もやしは茹でて、器に盛る。サラダチキンは薄切りにし、もやしの上に盛る。1をかけ、パクチーをのせる
出来上がり!

簡単な工程なので、普段料理をしない人でも気軽にチャレンジしやすそう♪
これは…期待して待っていても良い予感がしてきます!

夫に実際に作ってもらいました!

材料はこちらです。



長ねぎはみじん切りに、しょうがとにんにくはすりおろします。



Aの調味料を混ぜ合わせます。



もやしを茹でている間に…



サラダチキンを薄切りに。



茹でたもやしの上にサラダチキンを盛り付けて、



たれをかけたら完成です!

本人も驚くほど、ここまで本当にあっという間でした。
さて、お味はいかほど…!?

さっそく食べてみました!そして、小さなカジダンも登場…

酸味と辛味が合わさった調味料で超本格的な風味。
これが自宅で…しかも作ってもらえるなんて、うれしい!
パクチーがちょうど売り切れていたので青しそで代用しました。


実は、夫のチャレンジ中に長男が「パパ、何やってるの?」と興味津々に近寄り、お手伝い。盛り付けまで真似をしていました。


チャレンジした夫は、
「自分が料理をする姿を見て、パパすごい!と子どもが興味を持ってくれたのがうれしい。簡単なのにお店で出てくるような本格的なメニューが作れて驚きました。“未来のカジダン”を育てるためにも、いろいろなレシピにチャレンジしてみたいです!」
と料理ゴコロに火が付いた様子でした。

あれ!?もう完成したの?と驚くほど簡単なレシピ。
夫も自分の力で本格的な味が作れたことで自信がついたのか、またチャレンジしてくれそうです。
また食べたいな…とリクエスト済みなので、これからもたまには作ってもらおうかなと密かに期待しています!

レシピ考案/ほりえさちこ

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。