「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

100均アイテムでスッキリ☆ お弁当グッズの使いやすい収納アイデア

ライフスタイル

 100均アイテムでスッキリ☆ お弁当グッズの使いやすい収納アイデア

2018.09.13

新学期がスタートし、お弁当作りも同時にスタート。
久しぶりに見たお弁当グッズの収納スペースを見て、使いにくさを感じていませんか?
使用アイテムは100均のみ!時短につながる収納のコツを紹介します。

お弁当グッズってけっこうごちゃつきがち…

子どものお弁当作りをするようになり、引き出しの1つがすべてお弁当グッズで埋まりました。
ホワイトの収納ケースで揃えることに憧れて、揃えてみたものの…
ケースに隠してしまうことで整理したつもりになっていて、実は中身が整理されていない!下から掘り起こさないといけないから取り出しにくい!状態になってしまい、
ただでさえ時間が惜しい朝にバタバタするばかりです。

収納に使用している100円のアイテムを見直すことに…。

お弁当箱はセリアの収納仕切りケースに入れてスッキリ!

100円均一ショップのセリアで販売されている【整理収納仕切りケース】。
ハンカチ用(横 12㎝×奥行き 32㎝×高さ 12㎝)がお弁当箱サイズにぴったりでした。
不織布で柔らかい素材なので、大きめのものをまとめて収納するのに便利です。
織り込んで高さが調節できるところも◎!

お弁当箱を立てて収納できると、サッと取り出しやすくなりますよ。

こまごましたお弁当グッズはすべてダイソーの積み重ねボックスにIN!

ダイソーでロングセラーの収納アイテムといえば、【積み重ねボックス】。
家中どこでも使えてしまう万能さが人気です。

積み重ねボックス(大)の浅型には、おかずカップ
積み重ねボックス(大)には、バランやおにぎりラップなど使用頻度の低めのもの
積み重ねボックス(小)の仕切り付きには、メラミンスポンジを入れて、使用頻度の高いピック
※以前、こちらの記事でも紹介した方法です→

しまい込む収納から“見える収納”に変身しました。

断然使いやすくなったお弁当グッズ収納スペースのBefore→Afterを公開!

Before
一見、整理されている風に見えますが…実際には使いにくい収納でした。
いちいちフタを開けるのがかなり面倒…



After
見やすく、取り出しやすい収納に。
どこに何があるのかすぐわかるので作業がスムーズに♪

上からパッと取り出せるようになったので、時短でお弁当作りが進みます。

見える収納にすることで、何がどこにあるのかを確認しやすくなり、必要以上に物を持たないことにも繋がりました。

いかがでしたか?
収納アイテムの見直しで、使いやすくてスッキリした収納を目指してみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。

この記事をシェア