暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

安田ナナ

ライター

都内で2人の娘を育てながら、書籍を中心としたライターをしています。 人と話すこと 人と一緒に食べること 人と一緒に楽しむこと が大好きです。

安田ナナさんの記事一覧

「キャリアなし、資格もなし、地方住まいの40代の私」が「好き」を生かして稼ぐ方法

女性にとって30代後半から40代にかけての10年は人生設計で変化が出やすい時期です。 「このまま主婦として終わるなんて嫌!」 「子どもの手が離れたのでもう一度、社会と関わる仕事がしたい」 「第2の人生、私らしく働きたい」 こんな気持ちを抱えてはいるものの実際、なにから始めたらいいのかわからないものです。 そんな悩める女性にアドバイスをくれるのは、一般社団法人日本パーソナルコーディネーター協会の代表理事である、井上史珠佳(しずか)さんです。井上さんに起業の知識ゼロ、キャリアゼロでもはじめられる仕事について伺いました。

我が子は本当に「男の子」?先入観を捨てて、性別について考えてみませんか?

我が子から自分の性別に違和感があると打ち明けられたら——もしくは身近な存在の子どもが性同一性障害かも? と、感じたら——あなたはどうしますか? じつは、自分の身体と心に違和感のある子どもは少なくありません。 そんな子どもに私たち大人は、どのように配慮すればいいのでしょうか。 性同一性障害の当事者であり、支援者でもある臨床心理士・心理学博士の西野明樹さん著、『子どもの性同一性障害に向き合う』(日東書院)にはそんな悩みを解決してくれるヒントが多く書かれています。

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP